~夜の空中散歩~

筑波山ロープウェイ
★スターダストクルージング★
~夜の空中散歩~が始まりました。
2017年2月26日(日)までの土日祝日の運行。

今週末は土浦の花火大会もあるので、筑波山から花火を見下ろすのも素敵かもしれません。

くわしくは筑波観光鉄道株式会社さんのホームページで。

スポンサーサイト

土曜日の朝活と朝ごはん。

ビタミン、鉄分・・・食べる輸血とも言われているスーパーフードのビーツ。
昨年はうまく育たなかったのですが、今年はたくさん収穫できました。
品種はデトロイトダークレッド。

畑仲間で分けようと思ったのですが、
みなさん食べ方がよくわからないとのこと。

そこで急きょ朝活、ビーツ祭りになりました(笑)
朝、畑の作業をしてその後ビーツの朝ごはんを食べるという計画。

ビーツはシュウ酸が強くて、しかも硬いので、時間をかけてゆっくり下ゆでします。
(この鍋の量で3,4時間煮てそのまま冷めるまで放置しました。 前日の作業です。)

P_20160909_110445_s.jpg

P_20160909_112939_s.jpg


皮をむいて使います。
びっくりするほど色鮮やかです。
湯むきしたトマトみたい(笑)

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 33 43_s

P_20160909_182500_s.jpg

牛肉、じゃがいも、たまねぎ、トマト、キャベツ、セロリなどを煮込んだ鍋に、ビーツを投入!
食べやすい大きさに切ったものと、フードプロセッサーにかけたものを加えました。

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 34 33_s

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 35 10_s

少し煮て、塩こしょうで調味をして完成。


繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 32 05_s

朝7時から1時間ほど畑仕事を済ませたら、みんなでビーツの朝食です。
食べたらなぜかみんな尋常じゃない汗が(笑)。
タオル片手に食事しました。
体が芯から温まる感じ。
しょうがもにんにくも入れてないのに・・・恐るべしボルシチパワー!


そしてスムージーにもチャレンジです!

P_20160909_163539_LL_s.jpg

ビーツにりんごジュースやバナナ、梨、煮汁など色々加えて飲んでみる。 
利き酒ならぬ、利きスムージー!
好評だったのはりんごジュース+梨。
やさしい甘さでさわやかなドリンクになりました。
バナナを加えるとビーツの土臭さが消えるので匂いが苦手な方はバナナを入れるとよいでしょう。

朝活の終わりに仲間が手打ちうどんをふるまってくれました。
さぬきの粉で打ったうどんは噛むほどに味があっておいしかったです。
(また作ってね~♡)

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 35 53_s

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 36 11_s

繝輔ぃ繧、繝ォ 2016-09-10 19 36 23_s


みんなで食べる朝ごはんっていいですね。
こんな風におしゃべりしながらワイワイ食べたの久しぶり!
とっても楽しかったです。
また計画しよ~っと。

参加してくださったみなさんありがとね。


簡単いちじくケーキ

いちじくの季節ですね~

店の庭木のいちじくが実をつけています。
昨年はスズメ蜂がブンブンしていたので怖くて収穫できなかったのですが、
今年は敵がやってこないので、安心して収穫できます。

そのままはもちろん、ジャムやコンポートにしたり、衣をつけて揚げてみたり・・・
いろいろ頂けますが、近所のちびっこたちにプレゼントするケーキが簡単でおいしかったのでレシピを記しますね。
よかった作ってみてください。

台所にある材料で即席ケーキです。

ホットケーキミックス粉 200g
豆乳 100cc(牛乳がなかっただけ)
バター 30g
卵 2個
いちじく 刻んだもの1個分

いちじく飾り用にカットしたもの 2個分
グラニュ糖 大さじ1
はちみつ 大さじ1

作り方(オーブンは180℃に予熱)
1.バターは溶かし、卵、豆乳と一緒にまぜます
2.ホットケーキミックスに1を加えてまぜます
3.刻んだいちじくを加えます
4.型に流して空気をぬきます
5.飾り用のいちじくをのせ、グラニュー糖をかけ、オーブンで30分~35分くらい焼きます
6.焼きあがったら、蜂蜜をかけます
(大人用だったら洋酒シロップを使いたいところ♡)
7.粗熱がとれたらラップをしてすこしおいてからいただきましょう(しっとり味がなじみます)

表面のカリカリに焼けたお砂糖が美味ですよ~!

14317578_953318718127732_3588508568033784498_n_s.jpg

だし風

この夏お世話になったおかずが山形のだし。

本当の作り方でなく、だし風のものを作ってよく食べました。

覚書として記しておきます。

よかったら作ってみてください。

よくある材料で分量はテキトー。

なす、きゅうり、おくら、みょうが、しょうが、大葉、納豆こんぶ(または塩こんぶ)、調味液は麺つゆで代用。

なす、きゅうりはあられ切り(5~6mmの角切り)、おくらも適当に刻んでください。

しょうが、大葉、みょうがは粗みじんにします。

なすとみょうがは水にさらしてアクを抜きます。

なすの皮はむいてもむかなくても。

山イモを入れてもいいかもしれません。

麺つゆは薄めに水で割っておきます。

麺つゆに納豆昆布(塩加減に注意)と刻んだ野菜を加えて半日くらいおいて味が馴染んだらいただきます。

P_20160818_144915-b.jpg

ごはんはもちろん、冷ややっこにかけても。

ただ傷みやすいので2、3日で食べきってください。

薄味でつくって、味が薄かったら食べるときにお醤油を足すくらいのほうが失敗が少ないです。

P_20160818_145108-b.jpg
↑写真は仕込んだばかりなので、とろみが出ていませんがしばらくするとトロトロになります。

おくら多めが好きです。

バジルの収穫祭

陽射しをたっぷりうけて育ったバジルでジェノベーゼソース作り。

そしてそのソースを使ってみんなで食事を楽しみました。

・定番のパスタ

・鮭のソテーバジルソース添え

・トマトのサラダ
(水きりヨーグルトにレモンとバジルソースを加えて完成)

・バジルバターライス

P_20160820_105007-b.jpg

ご参加、ご協力いただいたみなさまありがとうございました。



クリスタリスト紫音さんの演奏会のお知らせ

急なお知らせですが!
クリスタリストの紫音さんが、塩梅で演奏会を開いてくださることになりました~!

13987693_653835241435248_468471905_o.jpg

みなさんの心が穏やかになるようにと、心をこめてクリスタルボウルを奏でる紫音さん。
つくば市を中心に演奏活動しているクリスタルボウルの女性演奏家です。

健やかで心地良い、心も体も癒される音色に包まれてみませんか。

演奏会の後は塩梅のランチもお楽しみください。
定員8名のみの贅沢な演奏会です。

<日時>
8月21日(日)11:30〜14:00(特別にランチ営業します♪)
(受付11:15~)

<メニュー>
ウェルカムドリンク、生春巻き、スープ、グリーンカレー、デザート、食後のドリンクを予定。

<費用>
3,000円

<ご予約・お問い合わせ>
クリスタリスト紫音(しおん)さんまでお願いします。
メール:crystalist.shion☆gmail.com(☆⇒@)

http://ameblo.jp/shion20150815/

赤紫蘇ふりかけ

先日指先を真っ黒にしながら揉んだ赤紫蘇を現在乾燥させています。

乾燥には網戸が大活躍♪

P_20160803_081614-b.jpg

P_20160803_081604-b.jpg

しっかり乾いたら調味粉砕してふりかけの完成となります。

あと1日しっかり乾燥させます。

P_20160803_085218-b.jpg



しば漬けワークショップ

土用の丑の日。
暑さ本番となった昨日、畑の赤紫蘇を収穫してしば漬け作りを行いました。

P_20160730_105529-b.jpg

なす、きゅうり、みょうがなどおいしい夏野菜をつけました。

本来は乳酸発酵させてつくるのですが、最近は調味液につけただけのものが主流です。

本格的につくると漬け物初心者には、お世話がたいへんなので(笑) 比較的簡単な方法をご紹介させていただきました。
(作業中、手が塩だらけだったのであまり写真がありません)

下処理をして食べやすい大きさに切った野菜は塩で下漬けします。

赤紫蘇の葉は塩で揉んでアクだし。

P_20160730_105509-b.jpg

アクがぬけたら、梅酢に漬けておいた赤紫蘇とお酢を追加。

よく混ぜてきれいに発色したら、下漬けした野菜の水気をよくきって和えます。

そのまま浅漬けで食べてもおいしいのですが、そこはガマン。

重石をしてしばらく待ちます。

3日くらいしてきゅうりが緑色から茶色に変わったら食べ始めてね。
酸味が落ち着いて深みが増しているハズ。

発酵がすすんだら、細かく刻んで薬味と和えていただくのもおすすめ♪

お寿司にまぜたり、冷や奴にのせたり、チャーハンにもいいですね。
そうめんのめんつゆに足したり、玉子焼に加えたり・・・

改めて、しば漬けってすごいなあ~

漬けて一日経つとこんな感じ。
(大根は別に漬けたものです)

P_20160731_083553-b.jpg

しまった、食べちゃった(笑)


この夏の赤紫蘇があるうちにぜひチャレンジしてみてください。
しば漬けは真夏に漬けるのがおすすです!!


しば漬け食べた~い人?

麦茶作りと並行して紫蘇仕事をいくつか行いました。

今年は何だか紫蘇が豊作でした。

まずは赤紫蘇ジュース作りを。

mugi-18.jpg

mugi-19.jpg

mugi-13.jpg

mugi-14.jpg

mugi-17-1.jpg


そして一輪車2台分の紫蘇を収穫してさらにゆかりふりかけ作り。(これはまだ作業途中なので、後日くわしく)


そして急なお知らせですがあさって30日(土)にしば漬け作りをします。
紫蘇仕事はこれがやっと最後です(笑)

よかったらご参加ください。

場所:つくば市中菅間 (畑で赤紫蘇を収穫してから始めます)
費用:1000円

持ち物:ボウル2個、ザル、空の2リットルペットボトル2本または漬け物用の重石、ジップロック袋またはタッパーなどの持ち帰り用容器

なす、きゅうり、しょうがなどを漬けます。
食材はこちらで用意します。

午前中で解散予定。(ですが、お時間に余裕をもってお越しください)
保険には加入しませんのでけが等は自己責任でお願いします。

申し込みはこちらから。
「しば漬け食べたい」と書いてお送りください。

折り返しご連絡いたします。



六条大麦の焙煎をしました。

先日畑で刈り取った六条大麦。
乾燥が進んだのでいよいよ焙煎作業です。

この日は集合が朝6時半。
にもかかわらず、みんな元気に集合です。

たまねぎネットに入った大麦の穂を竹でトントン叩いて脱穀します。
大勢で作業する様は新手の宗教か(笑)

mugi-1.jpg


袋から取り出したらノギと実にわけます。
篩(フルイ)や箕(ミ)を使って風選します。

mugi-5.jpg

mugi-3.jpg

きれいになった麦はいよいよ焙煎。

mugi-6.jpg

mugi-10.jpg

ストーブに薪を込めて熱々に(笑)
履いている長靴がとけそう~なんて言いながらも、香ばしく麦が焙煎されました。

特別な道具もないので市販の麦茶のようにカラメル色にはなりませんが、
これはこれでとってもおいしいです。
香ばしさよりも甘さを感じられる最高の麦茶です。

無農薬種子を播種して、育苗も無農薬。
安心していただけます。
苦労した甲斐あって今年もおいしい麦茶ができました。
みなさんありがとうございます。