2007年09月

いちぢく

無花果と書きます。

花が咲かないで実がなることから(実際は内部に花を咲かせます)

こう呼ばれています。



昔は庭に成っていたものですが、

最近では少なくなって、高級果実です。







コンポートにして明日のサークルのミルフィーユに使います。





レシピへ









スポンサーサイト

もったいない!

もったいないシリーズ。

「かぼちゃの種」

捨てていませんか?おいしくいただけますよ。



昨日かぼちゃパイ作ったから種が余ったので、

早速おつまみにへんし~ん。

とはいっても2-3日かかります。



洗って干しましょう。2日くらい。

急ぐ場合は電子レンジなどを利用しますが、

天日干しのほうがおいしいです。



乾燥したら、外の白い皮をむきます。

そうすると緑のかぼちゃの種

(よく、おつまみで売っているアレです)がでてきます。



フライパンで炒って塩をしていただきましょう。



お菓子やパンつくりにも使えるよ~。





洗ったばかりのもの。





乾燥したもの。





外皮をのぞくと、こんな感じ。

あとは炒めます。







かぼちゃのパイ

日曜日はお菓子サークルの活動日。

今回はパイ作り!



生地から作ります。



ミルフィーユ、カスタードパイ、かぼちゃのパイを焼きます。



今夜はかぼちゃのパイの試作をしたのでご紹介します。



かぼちゃクリームにスパイスをたっぷり加えて焼きます。

カルダモン、クローブ、シナモン、ブラックペッパーなど

大人味のパイです。おいしいよ♪



参加予定のみなさん、楽しみにしていてね。



















デビューします。

わたしの大好きな恵美香さんがお菓子の先生でデビューします。

お時間ある方は出かけてみてください。



材料にはかなりのこだわり。

腕前も確か。

私など足元にも及びませんので。

おいしいお菓子が楽しめると思います。









お問い合わせは ギャラリー彩花さんまで。

電話 029-851-6600





なつかしいニオイ?



Q:さてこの木はなんでしょう?

A:銀杏(いちょう)です。





Q:さてこれはなんでしょう?

A:銀杏(ぎんなん)です。



昔はよく公園などで見かけましたよね。

と言うより匂ってましたよね、この時期。

かなりクサイ!



実はおいしいのだけれど、あのニオイの影響で

街路樹には雄の木(実がならない)ばかりになりました。



私が子供の頃は、母親がよく拾ってきて

みかんのネットに入れて水につけてありました。

4-5日すると皮がとれてきれいになるので

それを陰干ししてから、炒って使っていました。

大量に拾ってきたときは洗濯機で洗うといいそうです。

でもくさそ~っ。

買うと高いのは仕方ないのね、手間がかかっていますから。



茶碗蒸しに1粒入っていたとき

ちょっとうれしくなるのは私だけ?







ご来店有難うございました

昨日のクレープ食べ放題 ご来店有難うございました。

ボリューム満点の食事系クレープでした。

いくつ召し上がりましたか?













本日はクレープ食べ放題!

食事クレープ食べ放題です。

ご予約いただきましたお客様ありがとうございます。

ご来店お待ちしています!





今夜は十五夜です。

もう、3日前からススキ飾ってだんご食べてます。

準備 早すぎっ! あっ、お酒ものんでます。



お芋もたべましょうね、芋名月だから。

十五夜(旧8月15日)にお月見したら、

十三夜(旧9月13日)にもお月見しましょう。

今年は10月23日かな?(確認してください)



片方だけだと、片見月っていって縁起がよくない。

ちなみに十三夜は栗名月とか豆名月っていって、

栗、豆をお供えします。



もうひとつおまけ話で、

飾ったススキは、家の庭の角にさしておいたり、

軒先につるしておくんだって。

厄除けみたいな意味があるらしい。







きれいな月夜でしたね。









秋なんだね。

鮭、いくら、そう秋です。

味覚の秋。我が家はこれがでてくると「秋」なんです。



普通、女性なら「さつまいも、かぼちゃ、栗・・・」などで

秋を感じるのかも知れませんが、

私はコレ!



生すじこでいくら作りが秋の恒例行事です。





作り方

1.生筋子は塩水でかるく洗いましょう。

2.40度くらいのお湯に生すじこを入れ、薄皮をとり、ほぐしていきます。

 (上級者になるとざるでゴシゴシしても大丈夫なんだけど)

 ここは丁寧に、すばやく!

3.冷水できれいに洗い流し、ざるにあげます。

4.(我が家では)酒:しょうゆ=1:1の調味液に半日漬け込んで完成。



調味液はみりんを加えたり、煮切って使ったり、家庭によってさまざま。

お試しください。



「え~手作りいくらってこんなにおししいの~」ってなります♪





余ったら冷凍保存も可能です。

***** ぜったい余らないと思うけど *****













韓国みやげ

ゆーさんからいただきました。

まだ食べてないけど・・・



何て書いてある?

おーい韓国語わかる人いる~?教えて~!

麺とスープだよね、きっと。



後日いただきます。

ありがとうございました。