2009年03月

きんかんのシロップ煮





庭の無農薬の金柑、収穫(正確には収穫してもらった)しました。

あまりにも大量なので食べきれず。



シロップ煮にしました。

少量ならばきちんと種をとって煮るのだけれど・・・



えぇ~い、面倒だから丸ごと煮ました。



これから瓶につめて殺菌保存し

ケーキやお菓子などに使いたいと思いマース。





スポンサーサイト

プッチーナ





ご存知でしょうか?

アイスプラントのプッチーナです。

佐賀で作られている新顔野菜です。



葉や茎の表面にきらきらした水滴のような粒がついているので

アイスプラントと呼ばれています。

この野菜、ほんのり塩味がするんです。

食感も楽しいですし、加熱しても塩味は残りますが、

サラダで楽しむのがおすすめです。

ミネラル豊富な野菜です。

たかきび入りの餃子

たかきびってご存知ですか?

雑穀のひとつで、お肉のような食感があるので

お肉の代用として使われる場合もあります。



餃子の具にしてみました。





おいしくって、出来上がりの写真をとる前に

食べてしまいました・・・・



りんごを食べよう。

青森からりんごが届きました。



箱に飛馬(ヒウマ)のりんごって書いてある・・・

巨人の星と関係があるのか????と思ったのはわたしだけ?

(飛雄馬ではなかったです)



おいしいりんご、袋かけしていないふじです。

写真はありませんが、このジュースがとってもおいしかったです。

砂糖たっぷりはいってるんじゃないか!っていうくらい甘かった。



ひょうの被害などでたくさんのりんごが余っているそう。



りんご農家さんのためにも今年はたくさん食べてます。



体にもいいしね。



きびごはん と ふきのとうみそ



最近よく食べてるきびごはん。

たっぷりきびをいれたものが大好きです。



もうひとつ、最近はまったふきのとうみそ。





ふきのとう、いつもはてんぷらにするばかりなので、

たまには他の方法でいただこう!ということでふきのとうみそを作りました。



とっても簡単。

刻んで、油で炒めて、

砂糖(わたしは甜菜糖を使いました)、みりん少々、

醤油少々、味噌を適量加えて炒め、練り上げたら完成です。

刻むところから完成まで5分ほど。

分量はテキトーです。



写真のようにごはんにのせて食べてもおいしいし、

茹でたこんにゃくやサトイモにのせてもいけます。

焼いた油揚げで巻くとちょっとしたおつまみにもなります。



おためしくださーい。

この季節しか味わえないですよん。



冷凍してから揚げる???





とってもおいしいさつまいも。

さらに甘くておいしくいただく方法があります。



一度スライスしてから1時間ほど冷凍庫に入れます。



冷凍庫から出して、レンジで解凍。

(解凍といってもしっかり凍っているわけではないので数十秒です)

その後、加熱調理すると、おどろくほど甘みが倍増~~~~!!!

だまされたと思ってやってみてください。



我が家でさつまいものてんぷらをするときは、必ず行っている行程です。



てぬきうどん

かき菜がたくさんありました。

いろいろ使ったけど、半端な量があまっていました。







今日はよもぎうどんをたべようと思っていたので、

あれこれ調理するのは面倒。

ということでよもぎうどんと一緒に茹でてみました。←かなり横着。







感想:あら~意外とおいしい。



てぬきうどんの完成。





春セロリの漬物

漬物だいすき!の我が家。



畑から収穫したばかりの春セロリをたくさんいただいたので、

炒め物、サラダ、スープ、てんぷら・・・にしました。



そして最後は漬物です。





みなさんにおすそわけ。











たまにはいいでしょ?

ピザ食べたいなーとご要望がありましたので・・・

リクエストにおこたえしました。



オリーブとアンチョビたっぷり。

ハーブがきいた大人ピザです。







ピザソースはつかいません。

缶詰のホールトマトをザルにあげて、しばらくおいておきます。

そのザルに残った濃厚なトマトをつぶしながら生地に塗ります。











オレガノなどハーブをたっぷりふりかけて

トッピングしていきます。







お試しくださいね。



夏の和菓子を こたつ で食す。

寒かったり、暖かかったり、体調に気をつけたいですね。

先日雪が降って寒かった日に夏のお菓子をつくりました。

こたつに入って食べたかったの(笑)



わらび餅です。



わらび粉とくず粉に水、砂糖を加えて加熱しながら練ります。

















がんばって練るとこんな風になります。







器に入れて少し冷やします。



きなこと黒蜜をかけていただきますが、

今回はきなことお多福豆を添えてみました。







こたつに入って、雪の積もる庭を眺めながら

冷たい和菓子を食べる・・・ 贅沢です(笑)