2010年05月

なんちゃってマクロビ教室

先週末、サークルでなんちゃってマクロビ教室を開催しました。



最近はマクロビ料理に興味ある方が増えました。うれしいことです。



新メンバーを3名を迎えて動物性たんぱく質と上白糖を使用しない



純菜食料理を楽しみました。



楽しみすぎて10品も作ってしまいました! (くわしくはこちら



しかも、料理上手が多かったので1時間半ほどで(揚げ物やデザートまで)



すべての料理が完成。









マクロビ料理というと、見た目の色合いが地味で、



食べてみるとおいしいのに、見た目からは食欲が増しません(笑)



そこで今回は色鮮やかな色彩で食欲が増すメニューを提案させていただきました。



上の写真はカリフラワーとかぼちゃのクミンシード炒め。



見た目の鮮やかさはもちろんクミンのパンチが効いていて食欲アップ。











揚げ物の春巻きには炊いたハト麦を加えて、お肉なしでもお肉のような



食感を演出しています。辛みを少しくわえておいしく仕上げました。









こちらはみんなが絶賛したデザート。



甜菜糖やレーズンを芯に詰め込んで焼いたりんごです。



バターの替わりにオリーブオイルでコクを加え、焼きました。



「アイスクリームを添えておうちで食べたい」とか ←マクロビじゃないじゃん!



「アップルパイにしたい」とか



大いに盛り上がりました。 みんな食いしん坊だから(笑)



りんごの脇に添えてあるのはバナナの揚げ春巻き。



自分で言うのもなんですが、こちらもとってもおいしかったです。



みなさんによろこんでいただけてよかったです。



引き続きマクロビ料理には取り組んでいきたいと思っています。



次回はご要望におこたえして『酒の肴作り』です。



また元気でお会いしましょう。
スポンサーサイト

雑穀の種を播きました。

今年も小学校で雑穀の種を播きました。



種をまき、育てて収穫、調理実習までの食育をサポートします。







がんばりまーす。



今年もそろそろ・・・

冬の間お休みしていたぬかずけを再開しました。

自家用です。



試し漬けをしている最中ですが

まだまだ床が安定しません。



味に奥深さがないです。



早くおいしくならないかな~



暑い日にビールときゅうりのぬか漬け

最高なんだけどな~







香る楊枝

ベトナム帰りのAさんからいただいたもの。







シナモンの香りがする竹製の極細楊枝です。



はっか楊枝のような爽快感はありませんが、

ほんのり香るシナモンの香りに癒されます。



こんなに細い楊枝ははじめて!

これなら、お好み焼きを食べたあとの青のりもよく取れそうです。





緑肥農法

近くで緑肥農法を行っているたんぼがあります。



れんげやクローバーを育て、土に漉き込み養分とする農法です。

発酵中のガスによって除草効果があったりと、

農薬を使用しない(または削減)自然農法です。

昔は結構あったのですが、ほとんどみかけることがなくなりました。



最近またこの農法が注目されています。



安全なお米は消費者にとってうれしいものですが、

れんげが咲き誇る風景で2度楽しませてくれます。











ピンクはれんげ。

紫の花はアゲラタム???







こちらはクローバー











フォー屋台にご来店ありがとうございました。

報告が遅くなりました~!



つくばフェスティバルにご来場ありがとうございました。

塩梅のベトナム屋台、多くの方々にご来店いただき、

誠にありがとうございました。











「2日で4食たべちゃったよ」



「このスープやみつきになるね」



「いままで食べた中で一番うまいよ!」



たくさんのうれしいお言葉を頂戴しました。

ありがとうございました。







2日目は揚げ春巻き(チャーゾー)も販売させていただきました。















おかげ様で早い時間に売り切れ。

お買い求めできなかったお客様ごめんなさい。



また機会があればよろしくおねがいします。

ありがとうございました。









つくばフェスティバル2010に出店しま~す

明日と明後日つくばフェスティバル2010に出店します。



塩梅はベトナム屋台に変身!



ご来場、ご来店、お待ちしています。



くわしくは こちら をクリック。





昨年の様子







 









目にやさしい

目にやさしい・・・とは言ってもブルーベリーではありません(笑)



新緑のこと。







山も田んぼも日に日に緑が深くなっていきますね。







いつもの散歩コースもいつの間にか足元の緑が濃くなっています。







よくみるとクローバー(シロツメクサ)がいっぱい。



なんだかうれしくなりました。



GWは家族揃って、、、





連休に一家が集合しました。





餡なしタイプ。



メイプル味、チョコレート味など。









にんにくオイルの仕込み。 食べるラー油も自家製で。





万能調味料、にんにくオイルの仕込みです。

これは以前、タイで料理学校に通っていたときに

初めて教えていただいた手作り調味料です。

とっても思い出深いもの。



現地では蒸した春巻きにかけたり、スープに入れたり、

朝はこれと刻みしょうが(たぶん現地のカーというしょうがに似た野菜)を

かけたおかゆを毎日食べていました。

暑かったけど元気だったのはこのオイルのおかげだったと思います。







簡単に説明すると、

粗く刻んだにんにくを低温のオイルでじっくりあげるだけ。

揚げたにんにくより、香りのうつったオイルを大切に使います。

もちろんカリカリに揚がったにんにくチップもおいしいですよ。







にんにくはオイルからとりださずに、そのまま使うのがタイ風。

写真ではとりだしてますけど(笑)



最近「食べるラー油」が流行っていますが、

にんにくといっしょに刻んだたまねぎやしょうが、

とうがらしなどを一緒に揚げれば自家製食べるラー油ができます。

仕上げにさくらえびを加えて揚げるとうまみが増します。



野菜などと和えて食べたり、

炒め油の替わりに使ってもおいしいです。



焦がさないように、低温でじっくり揚げましょう。

火をとめても余熱がありますので、

まだ早いかなーくらいで火を止めたほうがいいですね。



このにんにくチップとオイルを利用しておひるごはん。

本当はパスタにしようと思ったけど、

汁ものが食べたくなったので、タイビーフン(汁ビーフン)に変更。







ゆでたビーフンにアツアツのスープをたっぷりかけた汁ビーフン。

クレソンとにんにくチップ、にんにくオイルをかけていただきま~す。