2010年11月

冷麺

韓国の冷麺には様々な種類があります。

みなさんがご存じのそば粉が混じったもの、
小麦でんぷんの麺、じゃがいも、さつまいも、とうもろこし、
パスタのようにデュラム粉が入っているもの・・・

色も白いものから黒っぽいものまで。

さらにそれを様々な汁や(汁なしも)タレでいただくので、
制覇するにはたいへんです。

今回いただいたのは、汁なしのピビンミョン。


食べる時にお店の人がハサミで食べやすい長さに切ってくれます。

スポンサーサイト

イチョウの街

空港の人がソウル市内に入ると銀杏臭いよ(笑)と教えてくれました。 

覚悟していったのですが、匂いはそれほどではありませんでした。

落ちた銀杏は人々が拾い集めて持ちかえるそうです。

木に成っているものは市の財産なので採ると罰せられるそう。

教えていただいたとおり、市内はイチョウが多く、黄色に色づいていました。










街の屋台では炒った銀杏がたくさん売られていました。 

炉端焼きのお店でも銀杏の串焼きがメニューにありました。

どちらもおいしかったです~

精白授業

本日は小学校でキビの精白を行いました。

先月収穫したキビ。

そのままでは食べられないので精白しなければいけません。

お米でいえば玄米から白米にする作業みたいなものです。

とは言っても・・・

雑穀専用の精白機械なんてありません。

そこで、工夫を凝らして、みんなで精白しました。

あきびんと棒でコツコツ。


さらにはすり鉢とすりこぎ、もみすり器、ごむ手袋などを駆使して

精白しました。

黄色いピカピカのキビが顔を見せると「やったー!」と大歓声。

こんなにたいへんじゃ一粒も無駄にしちゃいけないね と。


その気持ち大切にしてねと心の中でつぶやきました。

今夜はキビごはん食べてるかな?

ユッケの専門店

ソウルの市場巡りのつづきです。

ユッケの専門店にいってきました。

韓国といったら焼肉でしょー!という声が聞こえてきそうですが

ユッケもおいしいのです。

都内でいえば、築地の場外市場みたいなところにお店があって

毎日新鮮なお肉をさばいています。

日本でユッケというと大きな食肉屋さんで少しみかけるか、焼肉屋さんで注文するくらい。

地元のおばちゃんに場所を聞きながら店を訪ねてみると

地元の方々でにぎわっていました。

メニューは数種類しかありません。

頼んだのはユッケとレバーとセンマイの盛り合わせ。



ユッケの下には梨の太めの千切りがたくさん。

日本のお店で食べると飾り程度に梨の細~い千切りが添えられていますが、

こんなにたっぷりでどうなの??と思いながら食べてみると・・・

誰が考えたのこの組み合わせ!と感動のおいしさ!

お店で熟成させてから提供しているというユッケの旨みと

梨のみずみずしさと甘みがマッチしてとってもおいしかったです。

梨も品種が少し違うのかな? 




比べるものがないので大きさがわからないですね。

お皿の直径20センチ以上はあったかも。

二人でこれだけ食べてお腹いっぱ~い。

ごはんも食べたかったけど満腹でした。

レバーは日本でみかける薄切りではなくサイコロ大。

大きくてびっくり!!! 

肉が特に好きというわけではありませんが、これはまた食べたいと思いましたね。

臭みなどほとんどなくすばらしいお肉でした。

塩を混ぜたごま油につけていただきました。 これは日本と一緒ですね。

ただし、口なおしに添えられていたのは生にんにくと青とうがらしでした。

値段は1皿900円くらいです。 これにもびっくりでしょ?

韓国の食のパワーを感じました。

ソウルにお出かけ予定の方はぜひ食べてみてください。


=========

一昨日、仁川経由で帰ってきたので
昨日の砲撃のニュースにはびっくりしました。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
心配ですね。

=========

戻りました。

研修(=食いだおれ)から戻りました(笑)


ソウルで市場めぐりをしてきました。

有名な南大門や東大門市場だけでなく、庶民の台所の在来市場を訪ねてきました。

おいしいものがたくさんありましたね。




写真は在来市場内のキムチ専門店。



この日の昼食は市場内の屋台でビビンパをいただきました。



さすが屋台。 器は調理用のステンレスのボウルです。

具がたくさんでご飯が見えませんが麦飯です。
(ソウルでも雑穀ごはんが多く食べられているようで雑穀専門の市場もあるそうです)

上にのっている具は野菜、山菜、豆など。

それぞれに絶妙な味付けがされていてお肉なしでもとってもおいしい。

青菜のスープを少し加えて、とにかくよく混ぜて混ぜて~いただきます。

混ぜ方が足りないとお店の人に叱られます(笑)



こちらは別の日に定食屋で食べたビビンパ。目玉焼き入り。




この後もいろんなところでいただきましたが

市場のビビンパに勝るものはありませんでした。





お休みします。

こんにちは。
いつもありがとうございます。

たいへん申し訳ございませんが 
営業予定日(18木,19金,20土と27土)はお休みさせていただきます。
ちょっと研修にでかけてきます(笑) 

ということで、
今月の営業日は残すところ25,26日のみとなっております。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

研修についてはまた後日のブログで。

今夜から冷え込むみたいですね。
風邪などお召しになりませぬように。


R125筑波山ルート開通しました

かねてより工事中だったR408-R125(田中交差点)より
R125筑波山ルートが開通しました。
県道14号の渋滞がだいぶ解消されました。

学園方面よりR408を利用してご来店のお客様はご注意ください。
間違えて田中交差点を直進してしまいますと、
途中右折できる大きな道路がございませんので
そのまま直進し筑波山入口の交差点を右折し
県道14号を3分ほど南下してくださいね。

どうぞお気をつけてお越しください。

地図の赤のライン部分が開通した部分です。










ふくれみかんクッキー

 本日7日まで、
山麓周辺では秋祭りが開催されていました。



昨日すそみ茶屋で購入した
ふくれみかんのクッキー。
美味でした。

ささげのマラカス

先日、大学生と一緒に小学校で授業を行いました。
一年を通じて雑穀を用いた食育に取り組んでいるのですが、
この夏の暑さで、収穫した「ささげ」の一部が食べることができませんでした。
捨ててしまうにはもったいない・・・
何か再利用できないか?と考えて
なんと「ささげのマラカス」を作ることにしました。

家から食品のトレーや納豆や豆腐の空容器を持ってきてもらい、
ささげを詰めて各自デザインしました。



詰めたささげの量も、容器も様々なので
世界にひとつだけのオリジナル楽器ができました。



試しに音楽をかけてフリフリ演奏してみたら!
楽しいのなんのって!!

急きょ、秋の音楽会で使うことになりました。

祝デビュー。



日本語できますか?

「日本語できますか?」と先月のイベント出店の際、聞かれました。

そして先週行ったベトナム料理教室でも、「先生ってベトナム人ですか?」と。

前は沖縄の人?ってよく聞かれたのですが

最近はもっぱらベトナム人です。

家族曰く、そんなに太ったベトナム人いるわけねーだろ?

だよね(笑)