2011年01月

雑穀学習終了。

昨年4月から続いた小学校での雑穀学習が終了しました。

最終日は調理実習。

大学生が中心となってレシピを考えてくれました。

約2時間、あっと言う間でした。

きびだんごもつくりましたが、

雑穀たっぷりのご飯をつぶして焼いたおやきが好評でした。

みたらし風のタレをつけておいしくいただきました。





種まき~収穫~調理

たいへんだったけど一年なんてあっという間ですね。

子供たちも何かを学んでくれたと思いますが、

参加した大人たちも食を再考するいいきっかけになったのではないかと思います。

お世話になったみなさんありがとうございました。

また何か新しい取り組みが、どこかできたらいいなと思っています。



スポンサーサイト

筑波山麓納豆できました



土曜日に仕込んだ納豆、

糸が引きました。

おいしくできました。

名付けて筑波山麓納豆!

冷蔵庫で(発酵をとめて)数日熟成させるとさらにうまみが増します。

それまで食べずにいられるか、それが問題(笑)

手前味噌と納豆作り

今年も味噌と納豆作り。 寒仕込です。

味噌に納豆菌は天敵なので気をつけて作業しなくちゃ(笑)



味噌用の大豆は北海道のとよまさり。 味噌作りには最適な糖分の多い豆です。

活きのいい米麹とミネラルたっぷりの塩で仕込みました。





半年から一年くらいで熟成した味噌ができあがります。

楽しみです。

味噌ができあがったらみんなで手前味噌を持ちより、みそ料理をしたいなんて。

実現するといいなー、カビがはえないようにしっかり管理しなくちゃね。



そして、リクエストにおこたえして納豆つくり。

納豆にする小粒大豆は地元の大豆です。 

まーちゃんからいただきました、ありがとう。


納豆菌を市販の納豆からとりだし、あたたかい大豆に混ぜるだけですが

雑菌が入らないよう、管理することが大切です。






カップやパックにつめて完成。




まるで納豆工場のよう(笑)

40度くらいで一晩保温すれば、明日の朝糸が引いているはず。

楽しみでーす。

活きのいいやつ!



丸米の生麹が届きました。

味噌作り用に購入しました。

乾燥麹でも味噌は作れますが、やはり生麹で作ったほうがおいしい!

活きがいいというか、糖化力も強いのでおいしい味噌ができます。

来年は麹も自分で作ってみようかなー。

 

近日発売!







筑波山目的別ガイド


新品価格
¥1,260から
(2011/1/27 23:01時点)


お世話になっている結エディットさんから素敵な本が出版されます。

筑波山を楽しむ 3 系9 テーマの目的別ガイド

筑波山目的別ガイド
3 系9 テーマの目的別ガイド、こんな方のこんな話が登場!
お山とみなさんをつなぐ「塩(えん)むすび」を目指して
筑波山の楽しみ方は、ひとそれぞれ
登山はもちろん、山麓を歩いて、眺める。
それを描いたり、撮ったり、ときに調べたり……。
●魅力いっぱいのお山をもっと多くのひとに知っていただきたい。
そんな思いから『筑波山目的別ガイド』を編集しました。
●本書では筑波山の魅力に気付き、
生かしているひとや地域を取り上げました。
●ここで紹介した筑波山の楽しみ方は、ほんの一部です。
もっともっと多様な筑波山との関わり方があると思います。
お山を通してひとりひとりの人生が豊かなものになりますよう、
この本が、お山とみなさんをつなぐ「塩(えん)むすび」になれれば幸いです。
B5判変型(タテ240mm×ヨコ182mm)
100ページ(本文96ページ、表回り4ページ)、オール4C
定価=1,260円(本体1,200円+税)
発行・発売=結エディット 編集=野末たく二

【アウトドア系】
・プロ登山ガイド、朝倉十郎さんと登る筑波山
・八郷のサイクリスト、新田穂高さんの茅屋根の里巡り
・森林ボランティアのみささんの活き活き活動ルポ
・八郷の里山体験フィールド
・自然生クラブのまるごと農体験

【表現系】
・滝原逸郎さんのレンズの向こう側
・小沢陽子さんの水彩いろいろパレット

【学び系】
・井坂敦實さんの筑波山学講座
・江戸時代絵図に見る筑波山界隈の今昔
・店蔵の商店街、北条のまち巡り
・中世の町割が残る真壁のまち巡り
・八郷の茅屋根民家巡り
・ブナの毎木調査から見えたこと
・池田宏さん、玉生志郎さんとゆく筑波山ジオツアー
・筑波山周辺のミュージアムガイド
5 つのエリアガイド&MAP 付き!

バレンタインに。

ザッハトルテ、自分でつくるのはたいへんなので
お取り寄せしてみようかと探していたら
面白いお店をみつけました。

神戸のフランツさん。
HPのぞいてみるとバレンタイン用のチョコレートがたくさ~ん。

そんな中、工具チョコなるものが・・・
精巧な作りにびっくりです。

ザッハトルテと一緒に注文してみたので
届いたら報告しますね!

見えないところに

いつも購入している牛乳メーカーの商品がなかったので

トモエ乳業さん(本社:古河)の牛乳を購入しました。






普通に開封して、

中身が空になったので、リサイクルのため容器を洗おうと

反対側も開いたら・・・



リサイクルありがとう。の文字が!

思わず微笑んでしまいました。

反対側を開かないとこの文字は読めません。


ほんもの。



先日、都内で食育の講演をさせていただきました。

小学生や就学前の子供たちに食育を実施していらっしゃる方々の

前でのお話でしたので、少々緊張・・・

写真は実習で作ったきびだんご。

きびの黄色が鮮やかです。

本物のきびだんご、初めての方が多かったので好評でした。

かなりもちもち。



市販のきびだんごのパッケージ、よくみるときびが入っていないものもあります。

入っていても少量のものが多いですよね。

甘納豆

子供のころ、あずきの甘納豆が大好きでよく食べました。

砂糖がまぶされたものではないタイプ、

いわゆる、ぬれ甘納豆が大好きだったなぁ~

でも高級品なんですよね。

そんなことを思っていたらお店で落花生の甘納豆を見つけました。


落花生といわれなければわからないくらい甘く炊いてありました。(笑)



あの糸をひく納豆とは全然関係ないのに、

なんで納豆っていうのかな?

関西の一部の地域では納豆というと甘納豆を指すらしいし・・・

ご存じの方がいらっしゃったら教えてくださーい。

滋味深いたまねぎスープ

またまたおいしいものをいただきましたのでご紹介。



淡路たまねぎスープ。




見た目はそれほどでもないのだけれど(あっ、失礼!)

一口いただくとあらまぁーおいしいじゃない!

フライドオニオンが添えられているのがうれしい。

玉ねぎの甘さと香ばしさがいい感じ♪

これ、スープとして飲むだけでなく、

調味料としてチャーハンやラーメンスープに使うのもいいみたい。



人と同じ、見た目で判断してはいけませぬ。