2011年08月

へちまを食す。

5月にグリーンカーテン用にゴーヤーとともに種をまいた「ヘチマ」さん。

最近花が咲いて、きれいだなーなんて上を見上げたら、

実がなってるじゃん!

IMG_0755-s.jpg


IMG_0756-s.jpg


食べるには若いうち!と聞いたので、

早速、調理してみました。

ヘチマ料理なんて食べたことないけど、

沖縄に遊びにいったときに見かけたことはありました。

見た感じ冬瓜みたいだし、

味もそんなにないんだろうなーと思って、

皮をむいて豚肉と野菜と一緒に旨煮にしました。

IMG_0757-s.jpg


ドキドキしながら食べてみると、

食感はやっぱり冬瓜みたい。

味は・・・???

んー土っぽい味がする??

緑っぽい香り??

IMG_0760-s.jpg


ちょっと表現に困るナー。

個人的にはそんなにおいしいとは感じませんでした。

調理方法が悪かったのか?

と思いネットで調理方法を検索したら、

味噌炒め?味噌煮込み?みたいなものが多くヒットしました。

一般的みたいですね。

次回チャレンジしてみようと思います。





スポンサーサイト

サラダ菜のおひたし

IMG_0749-s.jpg

サラダ菜のおひたしです、丸ごと1個。

茹でたらこんなに少しになってしまいました(笑)

だけど、旨みがぎゅっとつまっておいしいです。


サラダ(生)が主体の野菜もこうして、

ゆでたり、炒めたり、さっと火を通すことで

新しいおいしさが発見できますよ。

まつりつくば限定屋台メニュー!?

matsuri2011.jpg


今週末27日(土)28日(日)はまつりつくばです。

塩梅も出店させていただきます。

場所はクレオスクエアわくわく広場(クレオ前広場)です。

(以前出店させていただいたワールドレストランのゾーンではないのでご注意を)

お祭りだし、場所も移ったのでエスニックというのもね・・・

そこで、まつりつくば限定屋台メニューで出店することにしました。

みんなが昔食べた「懐かしのあのメニュー」でお待ちしています。

両日とも12時▶20時

このブログをご覧いただき、ご来店くださった方には

サービスをさせていただきますので

「ブログ見たよー」とお声かけてくださいね。

お待ちしております。

従いまして、神郡の店舗は休業とさせていただきます、申し訳ございません。

秋、さんまが高騰。 鯖は?

小さい頃から青魚が大好きで、変なこどもでした。

今でもお寿司屋さんで真っ先にいただくのは、小肌とかしめ鯖とか。

いわしも好きだし、さんまも好きだし、アジも好きだし。


家には非常食のひとつとして、鯖の缶詰を買い置きしてありますが、

肝心な時にはいつもなくなってる・・・ そう、非常時じゃないときに食べちゃうから!

誕生日のプレゼントに「鯖の水煮缶がほしい」と言ったことがあるわたし。


そんなわたしが鯖の味噌煮をするとこんな形になります。

IMG_0752-s.jpg


そう2枚におろした鯖ではなくて、筒状に切って煮ます。

2枚おろしで煮ると、火が入りすぎちゃってパサつくので

味噌煮をするときはいつもこの形です。

隠し味で黒糖をほんの少し加え、コクをアップ。

おいしいですよーーー。


これからが秋鯖の旬です。

さんまが高騰していますので、

さんまはもう少し経って価格が落ち着いてから食べることにして、

かわりに鯖をいただきましょう。



アスパラの豚バラ巻き

アスパラベーコンはよくありますよね。

ときどき居酒屋さんなどで食べますが、

我が家で調理するときは、

アスパラにベーコンではなく豚バラ肉を巻きます。

あえて油の多いバラ肉でどうぞ!

IMG_0746-s.jpg


そのかわりフライパンでなく、グリルなどで網焼きしてください。

余分な油を落としていただきます。

味付けは塩とこしょうだけ。


IMG_0747-s.jpg


気が向いたらレモンなんかもかけちゃうけどー。

これを片手にビール最高です!

写真はご飯だけど(笑)


IMG_0748-s.jpg


黄金しょうが

IMG_0731-s.jpg


高知のこがねしょうがを食べてみたくて 野菜のてんぷらを揚げました。

メインはしょうがです。(笑)

普通のしょうがと比べて辛み成分が多く、繊維が少ないです。

すりおろした時の色が変色しにくいのが特徴です。

ずっと黄金色!


IMG_0729-s.jpg


てんぷらはズッキーニ、ピーマン、ゴーヤー。

全部、緑色じゃん!という家族のクレームがあったので

にんじんを加えて、

冷やしうどんをいただきました。


しょうがはとても風味がよくておいしいものでした。

これでジンジャーエール作ったらおいしいだろうなー。

また購入予定。

夕暮れ時

夕方、店の窓から見える風景。

たんぼと山がきれいです。

IMG_0690-s.jpg


もう少しすると

たんぼが緑から黄金色にかわります。


プチとまとの酢漬け

プチとまとの皮を丁寧に湯むきして、

甘酢に漬けこみます。

お塩も少々くわえます。

いつもはハーブやスパイスなども加えちゃうけど、

今日の味付けはこれだけ。

シンプルです。


撮影用にガラス瓶にでも移せばよかったと反省。

プラスチックのボトルでごめんなさい。

IMG_0675-s.jpg


そのまま食べるだけじゃなく、

見た目がかわいいので、

IMG_0676-s.jpg

冷製スープなどに入れても素敵ですよ。

冷蔵庫で冷やして2,3時間すれば美味しくいただけます。


余ったら、砂糖と牛乳と一緒にミキサーに。

おいしいドリンクの出来上がり。









ゴーヤーの佃煮

今年はゴーヤーがよく実ってます。

IMG_0659-s.jpg


たくさん採れたので、佃煮にしました。

種をとって、スライスしたものを油で炒めます。

油が全体にまわったら、砂糖、みりん、昆布だし、しょうゆを加え

煮汁がなくなるまで煮ます。

火を止める直前にかつおぶしを加えて完成。

簡単すぎますが、とってもおいしいです。

ごはんにもあいますが、つめたい麺などにもおすすめです。

昆布+かつお でおいしさ倍増です。

ゴーヤーチャンプルに飽きたら「佃煮」ぜひ作ってみてください。

IMG_0704-s.jpg




水ようかん

暑い夏の午後、「冷た~い水ようかんをお腹一杯食べたい」と子供のころよく思いました。

お中元でいただく水ようかんはちょっと高級で、量も少なめで、

あずきを食べたから次は抹茶なーんて言って、もう1個おかわりしたいんだけど、

家族の目が怖くて・・・仕方なくがまん。


大人になったら絶対たくさん食べてやる!と思ったものでした。

でも大人になっちゃうと1個で充分なんですよね(笑)



お腹いっぱい食べたい方は自分でつくりましょう。

市販の練り餡を利用すればあっと言う間にできちゃいます。



たくさん食べたい人用(笑)
10人分くらいの分量と作り方をを書いておきます。

粉寒天 6g(大さじ1くらいです)
練り餡(つぶあんでもこしあんでもお好みで)1kg
水   1リットル
塩   少々(今ブームの塩味がきいたものにするには多めに入れてください)

鍋に水と粉寒天を入れ火にかけます。
沸騰したら火を弱め、かき混ぜながらさらに2分ほど沸騰させて寒天を完全に溶かします。
そこに練り餡を加え良く混ぜます。
お塩も加えてください。
粗熱が取れたら容器に入れて固めます。
急ぐ場合は氷水を張ったボウルなどに容器を入れて冷やせば、すぐ固まります。

お盆休みにみなさんでどうぞ。


そろそろ固まったみたい。
いただきまーす。

IMG_0697-s.jpg

つぶあんです。