2011年09月

百景社×一人芝居

筑波山麓秋祭りの田井ミュージアム芸術祭で

百景社の一人芝居「走れメロス」の公演があります。

10月30日(日)秋の一日、芸術に浸りながら山麓で過ごしてみるのはいかがでしょうか?

merosu.jpg

くわしくは百景社さんのHPへ
スポンサーサイト

豆料理の研究会

今月のごち会(ごちそう交遊会)は豆がテーマ。

参加者12名、それぞれ持ちよ寄った豆を調理し、試食&意見交換しました。

IMG_0842.jpg

IMG_0840.jpg

IMG_0841.jpg

IMG_0847.jpg

このほかにもたくさんの豆を使った料理をいただきました。
いつものことですが、食べることに夢中で写真がありませんでした。
ごめんなさい。

いつもは料理を提供するほうなので、
ごち会はみなさんの手料理を食べることができてうれしいです。

知っている料理でも家庭によって味付けも様々。
毎回発見があります。

次回は鍋料理をテーマにして取り組みます。
素材や味付けは問わないので、どんな鍋料理が登場するか!
とっても楽しみ。
また報告しますね。

甥?姪?いとこ?

いとこ煮をご存知でしょうか?

関東の方はあまりご存知ないかもしれませんが、北陸地方などの郷土料理でそう呼ばれているものがあります。

小豆と野菜を使った煮物のことで、

固いものから順番に煮ていく(追い追い材料を入れていく)とか

めいめいに煮ていくとかいうことから、

諸説ありますが、甥甥、姪姪にかけて「いとこ煮」と呼ぶそう。

小豆とかぼちゃでいとこ煮を作ってみました。

小豆は北海道十勝の大納言。
北海道の方からいただきました。きれいで大きな立派な小豆です。
煮たらこんなにつややかです。
IMG_0828-s.jpg


かぼちゃは8月のはじめに母が収穫したもの。
甘みが増すよう食べずにがまんしておきました(笑)
IMG_0826-s.jpg

やわらかくなったら両方をあわせ、
砂糖としょうゆで味を含ませながら煮ます。

そして完成。
IMG_0831-s.jpg


かぼちゃだけでなく、さといもやだいこん、こぼうでも良いそうで、
味付けもしょうゆだけでなく、みそ味もあるそうです。

各地の郷土料理って楽しいですね。



ゴーヤーの甘酢和え

IMG_0792-s.jpg

この夏はゴーヤー料理を堪能しました。
中でも甘酢和えはよく食卓に登場しました。
作り方も超簡単でお湯さえ沸かせば1分くらいでできちゃいます。
夫は炒めたゴーヤーのグニャっという食感が苦手なのですが、
この甘酢和えのゴーヤーのシャキっとした歯ごたえは好きなようで、
晩酌のお供に何度も登場しました。

食べやすい大きさに切ったゴーヤーをさっとゆでます。
私は30秒~1分くらいですが、お好みで加減してください。

そして塩少々、砂糖、お酢で作ったお好み味の甘酢に混ぜるだけ。
これじゃ料理と呼べないくらいの料理。

日によって、しょうがの千切りをくわえたりアレンジしてかなり食べました。


そんなゴーヤーももう終盤。
IMG_0802-s.jpg

緑色からオレンジに熟してはじけます。
中には真っ赤なゼリーに覆われた種が。
このゼリー食べると甘いんですよ。

オレンジになったゴーヤーは苦みもなくなりますので、
こうなるのを待って食べる方もいらっしゃいます。

赤いゼリーをとると中には茶色の種。
よく乾燥させて保存しまーす。
来年の春にまた種まきしたいと思います。

ひよこ豆で何つくる?

冷蔵庫開けて残り物を一掃。

厚切りベーコンが数枚。
野菜室にはたまねぎ。
そうそう、ひよこ豆の水煮缶やトマトの水煮缶があったかも?

即席チリビーンズでも作ってみましょう。

厚切りベーコン 2,3枚(1cm角くらいに切る)
豆の水煮缶(ひよこ豆でもキドニーでもお好きなお豆で) 1缶(使い残すと面倒なので)
トマトの水煮缶 1缶
にんにく 2片(みじん切り)
玉ねぎ 1/2個でも1個でも(みじん切り)
ローリエ あれば1,2枚

クミンシード 大さじ1(なくても)
コリアンダーパウダー 大さじ1(なくても)
チリパウダー 大さじ1/2~(味をみながらお好みの分量で)
塩 小さじ1/2くらい(こちらも味をみながら加減してください)
こしょう お好みで
サラダ油 小さじ1くらい

フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、クミンシードを炒め香りを引き出す。
更にベーコン、玉ねぎを加え炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら、豆とトマト缶、ローリエを加えて中火で10分ほど煮ます。
煮汁が煮詰まってきたら、味付けします。
塩、こしょう、チリパウダーを加えます。
さっと混ぜて完成。
クミンシードやコリアンダーパウダーがなくてもそれなりの味になります。
ひき肉やソーセージなどで作ってもおいしいです。
お肉が少ない場合はコンソメを加えて味を補います。

クラッカーやパンにのせていただきます。
トルティーヤやクレープで包んで食べても美味!

お家のどこかで豆の水煮缶が眠っていたら、
ぜひ作ってみてください。

トマト缶を野菜ジュースで代用してもいいでしょう。

IMG_0790-s.jpg

ohぉ~いでよ!茨城  秋の筑波山ツアー

JTBから秋の茨城を訪ねる様々なツアーが発売されました。

その中のひとつは筑波山を訪ねるツアーです。

テーマは「日本の道100選(つくば道)散策と旧筑波山郵便局でのオリジナルはがき造り体験」
11月5日(土)~6日(日)水戸発着1拍2日のツアーです。

ちょうど山麓の秋祭り期間中。
ツアーは山麓秋祭りを訪ねながら、各地で体験を盛り込んだものになっています。
(宿泊は露天風呂からスカイツリーが眺められる青木屋さん)

2日目は塩梅の特製弁当が食せますのでどうぞお楽しみに。

コース等詳細はこちらでご覧ください。

近くの方も遠くの方も改めて筑波を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

筑波山名所案内でも詳しくご紹介いただいておりますのでご覧ください。

いいことあるかな?

夕方、傘を持たずにでかけたら
あと少しというところで雨に降られてびしょぬれに(笑)

振り返ると、きれいな虹が。

IMG_0781-s.jpg


IMG_0780-s.jpg


でていたのはほんの5分くらい。

びしょぬれになりながらしっかりカメラにおさめました。


明日いいことあるかな?

幸せがやってきた。

110830_141039-s.jpg

○○ の何がおいしかったとか、××さんの何がおいしかったとか、
ブログでは個人名を挙げて書くことは控えているのですが、

「藤沢さんのぶどうは本当においしい。」 あっ、言っちゃった(笑)

この時期になるとまーちゃんがいつも届けてくれる巨峰。

筑西市松原の藤沢ぶどう園さんのぶどうです。
ご家族で丹精込めて作られたぶどうは絶品です。

以前はぶどうが大好きというわけではありませんでした。
ぶどう狩りにだって行ったことはあるけど、特に感動はなし。
それは、きっとおいしいぶどうを食べたことがなかったからでしょう。
数年前、こちらのぶどうをいただいてからは、もう虜。
スーパーで高価なぶどうを買っても、藤沢さんにぶどうには全然およびません。

とにかく実がしっかりしていて、その味の濃さにびっくりです。
甘さと酸味のバランスも絶妙で、本当にすばらしい。

まーちゃんに感謝するとともに、
藤沢さんにもお礼をいいます。
幸せを届けてくれてありがとーーー!