2012年07月

のりもの共和国2012に出店します。

8月5日(日)筑波サーキットで開催される「のりもの共和国」に出店します。

2012.jpg


ベトナムフォーの屋台です。

この暑いときにフォー?

そうです、暑い時こそ、熱いものを!

楽しいイベント盛りだくさん。 

わたしも楽しんでこようと思いまーす。

ご来店お待ちしております。




スポンサーサイト

こっちが重要

pho_sp.jpg


たくさんの方にご支持いただいております、塩梅の「フォー」

いつもありがとうございます。


来週5日の筑波サーキットでのイベント「のりもの共和国」に

フォーのお店を出店させていただきますので、

お時間ございましたらどうぞお越しください。

夜は花火もあります。

くわしくはのりもの共和国のホームページをご覧ください。



話は戻ってその「フォー」のこと。

ベトナムのお米のヌードルですが、

塩梅風にアレンジして野菜たっぷり、チキン、そしてにんにくオイルを添えてご提供しております。

にんにくオイルですが、こんな風に作っています。


おいしさの秘密を初公開!

IMG_5130-s.jpg


スライスしたにんにくを菜種油で時間をかけてじっくり揚げます。

揚げたにんにくチップ、これもおいしいので添えますが、

実は残った揚げ油のほうが必要なんです。

IMG_5128-s.jpg

こっちが重要。

数滴スープに入れるだけなのですが、

これがあるのとないのでは、おいしさが全然違います。

中華でいえば、ラーメンにネギ油みたいな・・・!?


このオイル、野菜炒めで使ったり、蒸しものにかけたり、

万能調味料としても使えますので

余ったにんにくがあったら試してみてください。


塩梅の魔法のオイルの話でした。

あー、言っちゃった。

おいしくできました

IMG_5135-s.jpg

太陽のおかげで、おいしい梅干しができました。

塩漬けした梅は土用の期間に3日3晩干すというけれど、

わたしはいつも2日くらいです。

そのほうがやわらかに仕上がっておいしい。

って、ただの好みですけど。

これから容器につめて、とりわけておいた梅酢をふりかけ保存します。



今年は梅が不作で高価でした。

大切にいただきたいと思います。

土用干し

おいしくなぁれ。

IMG_5108-s.jpg



思い出

数年前に亡くなった義父が、

夏になると、唐辛子味噌の紫蘇巻きをつくっていました。

普段から料理などしないのに、フライパンに入れた紫蘇巻きを

コロコロ箸で転がしながら焼いている姿が印象的でした。

晩酌をしながら、出来上がった紫蘇巻きをうれしそうに食べていたことを思い出します。


IMG_5089-s.jpg


紫蘇と青とうがらしがあったので、義父をおもいながら作ってみました。

どのような工程と味付けでとうがらし味噌を作っていたかは知らないので、

この先はあくまでも想像です(笑)

IMG_5091-s.jpg


青唐辛子は刻んで油でよく炒めます。

そこに味噌と砂糖、少量の醤油、酒、みりんを加え練り上げました。

熱いとゆるく、巻きにくいので冷めるまでおいておきます。


IMG_5094-s.jpg


IMG_5095-s.jpg

紫蘇の葉に味噌をのせてくるっと巻きます。楊枝で留めなくても大丈夫ですよ。

フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にした紫蘇を入れてコロコロ焼きます。

写真のように、焦げ目がつくくらいがおいしいです。

IMG_5097-s.jpg


熱々のごはんがすすむ、おいしい田舎のおかずです。






うなぎにするか、しじみにするか

本日は丑の日。

夏の土用と言えばやっぱりうなぎ。

昔からご馳走だったけど、最近の高騰ぶりでめっきり食卓にのぼる回数が減りました。

夏の土用には夏バテをしないよう、うなぎだけでなく、土用しじみ、土用卵、土用餅(あんころ餅)を食べる地域もあります。


そもそも夏の土用にうなぎを食べるというのは江戸末期からはじまったと言われています。

学者の平賀源内さんが、夏にうなぎが売れないからと近所のうなぎ屋さんに相談され、

そこで「本日土用丑の日」と張り紙をしたら大繁盛したというのがきっかけ。

(平賀源内さんは他にも商品のキャッチコピーを手がけています、おもしろいので後で検索してみてね)

また丑の日だから「う」の付くものを食べると病気にならないという迷信もあって、うなぎが人気になったらしい。

すばらしいマネージメントですね。






今夜のメニュー、これからお財布と相談してみます。

うなぎが買えなかったら、しじみにするか・・・・


「う」のつくもの何かほかにあるかなー?

あっ、梅干し。

忘れてた土用干ししなくちゃ。








夏バテ防止に

IMG_5085-shm.jpg


開会式を待たずに、オリンピックのサッカーが始まりましたね。

なでしこの試合、朝まで応援していた人も多いのではないでしょうか。

見事な勝利でしたね。

そして今夜は男子サッカーの初戦。

また寝不足になりそうです。


さて、そんな時はさっと食べられるおいしいものがいいですね。

やっぱりネバネバよね。

モロヘイヤはさっと茹でて刻みます。

IMG_5073-s.jpg

なすは皮をむき食べやすい大きさに、きゅうりは薄切り。塩水につけて、しんなりしたら水気を絞ります。

IMG_5074-s.jpg

みょうがを刻み、とろろとあわせ、金ごま、さくらえび、わさびを添えました。

醤油か、ポン酢でいただきます。梅肉をあわせるのもおすすめ。

さてごはんにするか、麺つゆに入れて冷たいそうめんを食べようか。

どっちにする?

先生ありがとう (うめより)

一昨日の夜のこと。

塩梅のうめおばあちゃん、家からでてこない。

そういえば散歩から帰ってきてから見ないなぁ。



近くに行ってみると横になっていて辛そう。

そして右前足がパンパンに腫れあがっていて・・・

あっ、血もでてる・・・

事故?骨折???

病院しまってるし・・・

湿布貼る?


脇の下まで腫れていて、湿布を貼るどころか、

痛いらしく、指一本触れることができない。

仕方ない、明日の朝一番で病院にいこう。

それまで大丈夫かな。


食欲は?

おやつあげてみたら、バクバク食べる。

しょ、しょ、食欲はあるのね。

こんな時でもうめはすごいね、大丈夫だわ。

がまんしててね。



そして朝。

お世話になっている近くの「どうぶつの病院」さんに。


先生、怪我しちゃったみたいなんですけどー

「あらー、これは蛇だね。」

?????

えっ、怪我だと思っていた私は予想外の診断に驚き。

よく見ると噛まれた跡が。

「夏はね、田んぼの脇なんかにいっぱいいるからね。」

「犬と猫は噛まれても死ぬことはないけど、辛そうだから治療しておくね。」

「この腫れ方だと、まむしではなさそうだね。」

そうなんだー

傷口を消毒してもらって、注射をうって帰宅。


蛇ね、そういえばよく見かけましたね。

まむしじゃなくてもやはり噛まれると腫れたりするそうです。

あとで調べてみたら、蛇に噛まれた場合湿布はいけないみたい。

貼らなくてよかった。うめごめんね。


みなさん気をつけてくださいね。


120724_144730-s.jpg

少し腫れがひいて歩けるようになりました。
先生、ありがとう。 うめ




うれしかったこと

先週末いらしてくださったファミリー。


お電話でご予約をいただいたのですが、同時に「蛍まだ見られますか?」と。

たぶん、少しなら・・・とお返事したのですが、

その後、気温が低く蛍を見られる保証もないので、前日の夜に失礼かと思いましたが、

お電話をさしあげて、もしかしたら蛍は見られないかもしれませんので、キャンセルなされますかとお聞きしました。

すると、「いえいえ塩梅さんにお料理を食べにいくわけで、そのついでの蛍だから・・・予約はそのままで」というお返事。

ありがとうございます。



当日、お料理をご提供しながら少しお話をさせていただいたら、

お子様がお腹の中にいらっしゃるときにも来てくださったそうで、

その時もこちらで食事して、蛍を見に行ったそうです。

「今夜はその時の子供にはじめての蛍を見せてあげようと思って来ました、3歳になりました。」と。

ご夫婦の愛情をたっぷりうけて育った息子さんは、とってもかわいかったです。

食事中にご家族で写真を撮られていたので、そのうち2枚を送っていただきました。

あたたかな家族の様子が伝わってくる写真です。

素敵だったのでみなさんにもご紹介しますね。

IMG_6645-s.jpg

IMG_2708-s.jpg


そうそう、肝心の蛍ですが見られたそうです。

「静かに観賞できてよかった」とメールをいただきました。

小さな思い出になったかな。



わたしもまた出かけてみようかな、そんな気分になりました。

K様ありがとうございました。

また来てくださいね。

カレーの日

1年数か月ぶりに料理サークルの活動がありました。

カレーの日でした。

久しぶりにみんなにお会いできてよかった!

IMG_4931-s.jpg

IMG_4932-s.jpg

スパイスをブレンドしてガラムマサラやカレーをつくりました。

う~ん、香りをお届けできないのがざんね~ん。


IMG_4930-s.jpg


同じスパイスを使ってチャイ。

そしてベトナムプリンも。

ココナッツサンバルとれんこんのクミン炒めを作りカレーに添えました。

食べることに夢中で写真がこれしかありません、ゴメンナサイ。



実習の途中、スパイスの香りに引き寄せられた見学者が数名いらしゃいました(笑)


参加してくださったみなさん、

お持ち帰りになったスパイスでおうちでもぜひ作ってみてくださいね。

報告お待ちしています。


やっぱり夏はカレーよね。



いろいろ差し入れしてくださったみなさん、ありがとうございました。