2012年08月

チェー chè ベトナム風氷ぜんざい


おいしいお知らせでーす。


1日土曜日、北条のPit Stopさんで、

ベトナムのチェー chè ベトナム風氷ぜんざい を販売します。

時間はお昼頃~15時くらいまで。


暑さで疲れた体に糖分と水分が一気に補給できるデザートです。

氷もたっぷりで体を冷やしてくれる優れものスイーツ。


具材はまだ仕込をしていないので写真がありません。ごめんなさい。


「ベトナム チェー 画像」 で検索していただければおいしそうな氷のデザートの写真がたくさん出てきますよ。


どうぞお楽しみに!

スポンサーサイト

初物いただきました

秋です、秋刀魚です。 

今年は豊漁なのかな~?

旬のものは脂がのっておいしい。

塩焼きがサイコーです。


IMG_5469-s.jpg


かっこいい奴

先日草刈りをしていると、

誰かの視線を感じる。

振り返っても誰もいない・・・!?

見上げたら・・・ いた! 目があった。

スリムで、鍛え上げられ肉体、かっこいい奴だな。

IMG_5429-s.jpg



前菜

鴨のローストをひまわりの種のパンに添えました。

IMG_5387-s.jpg


みょうがのてんぷら

しそと豚肉のかきあげ

ピーマンのてんぷら

IMG_5430-s.jpg



ざるそばに添えていただきました。


早起きして草刈りしたあとのお昼ごはん。

労働のあとは食事がおいしい。

労働しなくても食事がおいしい今日この頃です。



夫曰く、日本酒はつかないのか?


はい、ありません。

白系ビーツのポタージュ

先日仕込んだビーツ。

赤いビーツはお腹に納めちゃったので、今日は白系のビーツを調理しました。

ビーツ、じゃがいも、豆乳をベースに白いポタージュを作りました。

IMG_5404-s.jpg

味付けは塩のみだけど、甘くて濃厚、とってもおいしい。

アクセントにピリリと生のオレガノとブラックペッパーを添えました。

大地の味がするポタージュです。


男爵

IMG_5396-s.jpg

カリカリベーコン入りの男爵芋のサラダです。

男爵芋、きゅうり、アーリーレッド、カリカリに炒めたベーコン。
マヨネーズを少しだけ。


品種改良が盛んなじゃがいもの中でおよそ100年以上前から作られている男爵芋。


芋らしい(!?)味がして好きですが、最近はかなり減りましたね。
芽が深く、皮をむいたあと色が変わりやすいですからね。

なんで「男爵」なのかご存じですか?

函館の川田龍吉男爵が、外国の種苗商から購入した種イモをいくつか試作させ、
その中で好成績をおさめた芋が広がったのですが、
品種名が不明だったので、川田男爵にちなんで「男爵薯」と呼ばれるようになったそうです。
(原品種名はアメリカの「Irish Cobbler」であることが後に確認されています)

作物の名前も由来を聞いてみるとおもしろいですよね。

秋茄子は嫁に食わすな。

秋茄子は嫁に食わすな。


と言われても食べる嫁です。

茄子がおいしい季節です。


IMG_5375-s.jpg


茄子とししとうの味噌炒め。

古代米の玄米いりごはんをガス釜で炊き、

甘辛い味噌炒めをたっぷりのせていただきました。


田舎のごはんは最高です。

もうすぐ新米ですね。


夏のビーツ

IMG_5349-s.jpg


生のビーツご覧になったことはありますか?

先日トマト作りで有名な根本さんが育てているビーツをいただきました。

かぶのように見えますが、ほうれんそうと同じアカザ科の植物です。

飲む輸血とも言われるほどの野菜。

カリウムをたいへん多く含んでいて高血圧の方にはよい野菜だと聞きます。


ボルシチに入れることでは有名ですよね。

わたしも時々使うことはありますが、やはり水煮の缶詰ばかり。

生のものにはお目にかかることはありません。

北海道ではたくさん栽培しているようですが。



珍しいものをみるとワクワクします。

早速、調理開始~!!

サラダや酢漬けでも食べますが、思い切ってジュースにしてみました。

IMG_5337-s.jpg 

わー きれい。

IMG_5343-s.jpg


豆乳にお砂糖を少し加えて・・・

おいしいけど、繊維がすごい。

でもね飲んだ翌日はお腹が快調でした。

ここ数年なかった快調ぶりです(笑) 

そういえばビーツってオリゴ糖が豊富だったんですようね。

腸にいいわけだわ。 また作ってみよう(笑)



では、生はやめて加熱してみることにします。

落とした葉は茹でました。

IMG_5354-s.jpg


食べてみるとほうれんそうみたい。

これは後でナムルにしよ~っと。


IMG_5350-s.jpg


こちらは鍋で茹でます。

2種類茹でました。

皮をむくと・・・ 大きなラフランスとワインで煮たラフランスみたい。

IMG_5360-s.jpg


切ってみると・・・

わぉ。お馴染の真っ赤なビーツと 円の模様が入ったきれいなビーツ。

IMG_5361-s.jpg


つまみ食いしてみるとどちらも甘い。

このまま刻んでサラダや炒め物にもいいですね。

冷蔵庫のぞいたら、焼き肉用に買った豚タンの切り身がありました。

これで煮込み風スープにしよう!


IMG_5363-s.jpg


玉ねぎと豚タンを炒めて、適当な大きさにきったビーツと一緒に煮込みます。

IMG_5366-s.jpg

途中、じゃがいもとトマトを足してお塩のみで味付け。

完成品は・・・ おいしーーーーーーーー!

IMG_5371-s.jpg


夕飯前になくなりそうです。


ちなみに根本さんのビーツは北条のJA直売所やふれあい市さんに週末いくと購入できます。

夏に収穫のビーツってほんと貴重品です。

朝のうちに直売所へ走ってくださいね。


     ビーツ料理はつづく





万灯まつり

18日土曜日の夜は平沢官衛遺跡で万灯まつりがありました。

IMG_5329-s.jpg

IMG_5330-s.jpg

奈良・平安時代の3棟の倉庫が復元されて建っています。

遺跡の入り口から平沢地区の八坂神社までの路をを手作りの灯りが点していました。

この景色を見ると、あー夏も終わりなんだなぁとちょっとさびしい気持ちになりますね。



わたしはもう少し夏を楽しみます。