2013年02月

初体験!ゼリーフライ

先日、埼玉の行田に行ってきました。

食事をしようと思ったら

気になる「ゼリーフライあります」の文字。

行田の名物なんですよね。

即、注文!

その土地の名物は必ずいただくことがわたしのモットー!

もちろん食べる前に写真も撮ってきました(笑)


130211_162748-s.jpg


ゼリーフライ????

外はカリッ、中はなめらか。

おからにじゃがいもや野菜を混ぜて衣をつけずに揚げたコロッケのようなものです。

ソースにくぐらせてあります。

ゼリーフライといってもゼリーは入っていません。

小判形だったことから銭が訛ってゼリーになったのではないかという説があるそう。

1個100円くらいで販売されています。

正に庶民の味方!庶民の味!

郷土食っておもしろいですね~~

いつか日本全国、そういうものを探す(食べ歩く?)旅がしてみたいなぁ。

一緒にでかけませんか?



スポンサーサイト

春サンド♪

東北の上空には今世紀最大級ともいえる寒波が襲来。

たいへんな状況のようですが、どうぞみなさまご無事でありますように。



杉花粉の飛散が始まり、春間近かとはいえ、なかなか暖かくなりませんね。


せめて気分だけでも春を味わおうと、

菜の花を調理。

いつものようにお浸しじゃつまらないので

サンドウイッチにしましょう。

IMG_9677-s.jpg


ポテトと菜の花のサンドウィッチ。

こしょうでアクセント!

とは言っても、ブラックペッパーではせっかくの春の景色が台無しなので

乙女っぽく、ピンクペッパーを少々。

コーヒー、いやハーブティーを入れていただきましょうか。

里山弁当

土曜日、ご注文で「里山弁当」をおつくりしました。

宮城県の栗原市よりくりはらグリーンツーリズムの委員の方々が筑波山麓に視察にお見えになりました。

昼食用のお弁当をご用意させていただき、その後の交流会にも参加させていただきました。

お話だけでなく、栗原地区の郷土食をいただくなど、貴重な体験をさせていただきました。

お声をかけていただきありがとうございました


おつくりしたお弁当はこちら。

IMG_9683-s.jpg

IMG_9685-s.jpg

IMG_9684-s.jpg


地元の食材をメインにした野菜たっぷりのお弁当です。

野菜それぞれがおいしくなるように

焼いたり蒸したり、炒めたり茹でたり、調理法を変えています。



ごはんは黒米をくわえて炊いたアントシアニン豊富なごはん。


お召しあがりいただきありがとうございました。


手仕事

IMG_9662-s.jpg

数日前から仕込みをはじめた甘夏ジャム(とシロップ)

ほぼ完成し、あとは密封保存するだけなのですが、

おいしいワインが飲んで~とわたしにささやいていたので

ワインのおつまみにちょっとのせてつまみぐい(笑)

ライ麦、ひまわりの種などでつくられたパンに、チーズとルッコラと甘夏をのせました。

うふふ。

はちみつを少しかけて。

うふふ。

IMG_9653-s.jpg

言うことなし!

たいへんだった仕込みのことを忘れるくらいのおいしさ!

これでかき氷たべたら最高だわ(自画自賛)




一昨日は臼井にある飯名神社の初巳祭(弁天様)に行ってきました。

今年は巳年。

金運アップを祈ってきましたよ。

神社までの参道には様々な露店が並びます。

焼きそば、大判焼きなどは当たり前、海産物、刃物、植木、衣料品、乾物、などなど。

今年はぜひ購入しようと思っていたのが、写真の竹かご。

IMG_9672-s.jpg

職人さんが国産の竹を用い、手作業で編み上げたものです。

いらっしゃしました、竹かごやさん。一年ぶりの再会です。

一番上の写真のざるも買っちゃった。

やっぱり手仕事はすばらしい。

材に向き合って、手をかけてつくったものはすばらしいです。


料理も同じです。

コツコツがんばろうと思いました。



冬なのに夏?

夏みかん。

実は冬になりますが、熟すのは4-6月の初夏。

夏になると酸味がぬけて食べやすくなるんですよ。


ただいま、甘夏(普通の夏みかんより早く色づく品種)のジャム(ソース)を大量仕込中!

IMG_9632-s.jpg

IMG_9634-s.jpg

皮と実にわけて、皮は刻んで、数回ゆでこぼします。

IMG_9640-s.jpg


IMG_9644-s.jpg

このあと、実と種を加えて煮ます。もちろんお砂糖も。

作業はまだまだ続きます。


実はこのソース、夏のかき氷のソースとして使いたいなと思っています。

甘さの中に苦みもあって、あつい夏にぴったりなんじゃないかな~なんて

今からニヤニヤしながら作っています。BGMはTUBE!!

みなさん楽しみしていてね♪

つづきはまた後日。



毎日が大安吉日

IMG_9629-s.jpg

先日、トマト生産者の根本さん から一番果のトマトをいただきました。

その名は「大安吉日」

いいですね~

見た目は普通のトマトより四角い感じ、まんまるではありません。

食べてみると甘みと酸味がバランスよく、果肉は硬めで肉厚です。

ゼリー部?が少なめなのも特徴かな?

生だけでなく、加熱するなど、調理にもむいているかもしれません。

生のトマトと調理用のトマト両方のいいとこどりをしたトマトみたい。

寒い日が続いているので、これから少しあたたかくなってくると

甘みも旨みも増すことでしょう。楽しみですね。

収量もまだまだ少ないので、見かけた方はお早めにお買い求めを(笑)

北条のふれあい市さんなどで購入できると思います。


トマトは体にもよし。

毎日食べて、毎日が大安吉日です。

野菜を干してみよう

先日の記事でかいた切干だいこんのこと

乾燥させたものを写真に撮りましたのでご覧ください。

このざる1杯でだいこん4本分です、びっくりでしょ?

IMG_9619-s.jpg



山麓の砂地で収穫されるだいこんはホントに甘くておいしい。

この切干だいこん、とってもうまみが凝縮されています。

普通に煮物にしても砂糖は不要です。



最近は干し野菜が流行っているみたいですね。

このだいこんのようにしっかり干さなくても、

ほんの数時間、天日にあてるだけでもおいしくなります。

例えば、白菜を1枚づつはがしてちょっと干しただけでもおいしさ倍増!

いつものように料理してみてください。

味の違いにおどろくはずです。



まずはお近くにある野菜から試してみてはいかがでしょう。

ごぼう、にんじん、じゃがいも、きゅうり、しょうが・・・・

半干しのものはいつも通りにそのまま料理(炒めたり、煮たり)してください。



数日しっかり干せば保存もききますので、

天気を気にしながら作ってみてください。

とにかく簡単で、おいしいのでおすすめします。

幸せのおすそわけ

富山県ご出身の方から結婚式の引き出物のおすそわけをいただきました。

なんと・・・・!

130204_172450-s.jpg


鯛と富士山のかまぼこの詰め合わせ(これでA3くらいのサイズです 巨大!)

写真のかまぼこは、通常よりもかなりコンパクトサイズだそうで(持ち運びを考えて)

聞くところによると、

この写真の2倍、3倍は当たり前で

5倍、6倍のサイズもあるそうです。

そのような大きなサイズのかまぼこをいただいた時には、

ある程度の大きさに切って、ご近所に配るのだそうです。

幸せのおすそわけですね。

高級なタラのすり身をたっぷり使っていて、手に取るとずっしり(笑)

お味もgoodです。

地方には地方の、おもしろい風習があるんですねー。

なんだか切って食べるの申し訳ないな~。

節分そば

3日は節分でしたね。

ひいらぎに鰯の頭を指して、戸口に飾ったり、豆まきしたり・・・

IMG_9627-s.jpg


これにプラス、節分そばをいただきました。


IMG_9609-s.jpg


夕方、筑波山神社に伺ったのですが、節分祭(年越祭)の準備でお忙しそうでした。

筑波山神社は他の神社と異なり2月10日、11日に豆まきが行われます。

年男年女がたくさん集まってにぎやかな豆まきになります。

来週ですので、ぜひお越しくださーい。


暦の上では明日から春。

早くあたたかくなりますように。

でも花粉は飛んでこないでね。