2013年09月

霞ケ浦ラーメン

昨日に引き続き、行方の話題です。


西蓮寺にいく途中、行方市内で昼食をいただきました。

藤屋さんというお店です。

IMG_1488-s.jpg


地元では有名店らしく、たくさんのお客様でにぎわっていました。

のれんをくぐって席につくと、

まず目に飛び込んできたのが、ポスターの「霞ケ浦ラーメン」

IMG_1473-s.jpg


海老出汁ともち麦を使った麺が特徴で、市内8店舗でオリジナルのラーメンを出しているそう。

藤屋さんにもそのひとつがありました。

塩味だそう。 おいしいそうだわ。



メニューブックを開くと、うどん、丼にまじって、野菜炒め定食の文字。

ん~~ 野菜炒め同好会の部長(自称)としては、食べないわけにはいきません。

霞ケ浦ラーメンは、友人に譲り(味見はさせてもらうけどねー)、野菜炒めにしました。


IMG_1475-s.jpg

友人が注文した玉子丼もおいしそうだった。

こっちのうどんもおいしそう。

しらうおのてんぷらがのっています。

IMG_1480-s.jpg


あっ、ラーメンがきました。

IMG_1487-s.jpg


スープ頂戴ね。

見た目よりあっさり。 海老の香ばしい風味が食欲をそそります。

おいしい。

地域で協力してご当地ラーメンを作るなんていいですね。

がんばってますね、行方市。



お待たせしましたというお姉さんの手には、

待望の野菜炒め定食!

IMG_1477-s.jpg

わぁーいい香り!

食べる前からおいしさが伝わってきました。

一口食べると、おー昔懐かしい味付け!

中華屋さんの野菜炒めというより食堂の野菜炒め!  好きだなーこういう味。

もやしもパリっとしていながら、しっかり味がついています。

みんなが通ってくるのがわかりますね。

メニューにタンメンがあったけど、それもきっとおいしいんだろうなぁ。



こういう、街の食堂めぐりっていうのもいいなと思いました。




そうだ、明日はあそこの食堂に行ってみようかな~。








スポンサーサイト

日本でただひとつの

昼も夜も休みなしの7日間、僧侶たちが立行法要をおこなっているお寺があると聞いて出かけてきました。

西蓮寺というお寺です。

場所は行方市。 24日から30日まで法要が行われています。

霞ケ浦を背にして高台へあがっていくとそのお寺はありました。

782年創建の古刹です。


IMG_1489-s.jpg


仁王門(室町時代)をくぐると、参道には小間物や刃物、木工品、食料品などの露天が並んでいます。

実はここに出店している竹細工のお店のおじちゃんとおばちゃんに会うのも目的のひとつでした。

IMG_1490-s.jpg

今年はじめ、地元筑波の飯名神社の弁天様のときに、おじちゃん、おばちゃんから竹籠を購入したのでした。

とっても素敵な品で、他にはどこで出店しているのか伺ったところ、西蓮寺の7日間法要のときにでているわよとおっしゃっていたので、会えることを楽しみに足を運びました。

こんにちは!

いらっしゃいました。お元気そうでした。

今日は、おしゃもじをいただいてきました。 おじちゃんが作った逸品です。

そして木工屋さんでイチョウの大きなまな板を購入してきました。

どちらも大事に使わせていただきます。





IMG_1525-s.jpg

IMG_1514-s.jpg

IMG_1491-s.jpg


敷地内には彼岸花の群生地があります。満開になっているところもあれば、まだまだつぼみでこれからが見ごろのところもありました。

IMG_1509-s.jpg

樹齢1000年をこえる大きな銀杏の木もあります。

IMG_1503-s.jpg

国指定の重要文化財になっている弘安の役の戦勝記念として1287年につくられたの相輪橖(そうりんとう)があったり(比叡山延暦寺、日光の輪王寺のものと並び貴重なものです)、


木造の薬師如来様がいらっしゃったり、歴史のあるお寺です。

健康とみんなの幸せを願ってお寺を後にしました。

帰りに見た、霞ヶ浦の夕焼けがとってもきれいでしたよ。

IMG_1553-s.jpg

7日立行は30日まで。

お時間ありましたら、出かけてみてください。

とっても素敵なお寺でした。


今年の彼岸花は、

先週末、燧ヶ池の彼岸花を見に行ってきました。

猛暑だった昨年は10月になってやっと咲きました。

今年は、というと・・・

咲いてはいますが、草に埋もれている感じ。

IMG_1439-s.jpg

IMG_1438-s.jpg


丈が短いのかな? それとも草が生い茂っているからなのか、花が少ない気がします。

咲き終わっているものもあれば、よくみるとつぼみもたくさんあって、

個体によって今年はずいぶん差があるような気もします。


IMG_1436-s.jpg

それにしても赤く咲く彼岸花とは対照的に、

折れてしまった巨木の榎の木がなんとも痛々しく・・・



でも、

近寄ってみると、根元は筋肉隆々!

IMG_1445-s.jpg

たくましい!




これからまだまだ咲くと思われますので、

今週末あたり足を運んでみるのはいかがでしょうか。



こちらは昨年10月に撮影したもの↓
IMG_5900-s.jpg

IMG_5917-s.jpg



昆布で出汁を大量にとりました。

よって大量に戻し昆布が発生。

IMG_1461-s.jpg


佃煮にしようとおもったけど、あまりにも多くて刻むのが面倒になって、結び昆布にしました。


IMG_1465-s.jpg


作業は減ったけど、昆布の量はかわりません(笑)

トロ~ンと、

煮物にしました。

IMG_1471-s.jpg



たまに食べると、こういうおかずって体に染みますね。

やさしい味です。

子供のころは大人が食べているのを見て、

あんなのおいしくないのに~って思っていたのに、

いつから好きになったのかな~? 

思いだせないな~?

お正月じゃなくても昆布をたべる。

習慣にしたいですね。

そしてこういう手仕事、大事にしなくてはいけないですね。

えごまの葉のキムチ

IMG_1450-s.jpg

えごまの葉をわけていただきました。

ありがとうございまーす。



えごま、ご存じでしょうか?



韓国料理、主に焼き肉を食べるときにサンチュなどと一緒にいただくシソ科の野菜。

見た目は青紫蘇そっくりです。

IMG_1454-s.jpg


種子からは油をとります。

別名 じゅうねん ともいいます。(じゅうねん油とかじゅうねん味噌とか聞いたことありませんか?)

必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含む油として注目されています。



えごまの香り、とってもさわやかなのですが、独特で、苦手な人も多いそう。

実はわたしもそのひとり(笑)

なので、生ではいただかずに、キムチに加工しました。

コチュジャン、しょうゆ、みりん、にんにく、ごま油、すりごまなどを混ぜて作った調味液を

1枚1枚葉に塗って重ねて漬けました。

IMG_1456-s.jpg

IMG_1460-s.jpg

IMG_1458-s.jpg


数時間置けば食べられます。保存もきくのでしばらく楽しめますよ。

おにぎりの海苔のかわりに、これを巻いてたべると美味しいって聞いたので、あとで作ってみようと思います。



おろしにんにく入りだから朝食には無理だわ(笑)



えごまのキムチがおいしいってことは青紫蘇もキムチにしたらおいしいのかしら?



TGR2013 って何!?

集え!!ガマ脚自慢!!初代「がまキング」は誰だ!?
筑波山ガマレース(TGR)参加者募集!!

9月28日(土)に開催される第65回筑波山ガマまつりが今年、来場者と一緒に楽しめる参加型イベントを追加し、大幅リニューアルをします。

その中で筑波山の門前通り(約350m)をカエルのかぶり物をかぶって100名で一気に駆け上がる新イベント「筑波山ガマレース2013」(通称:TGR(Tsukuba Gama Race))を実施し参加者を募集いたします。

筑波山に財をもたらしたガマ。その利益を参加者にもたらす筑波山ガマレース!その年のガマキング等の称号を得たものは1年間、その恩恵を得られる!

子どもから大人、カップル、夫婦など幅広い世代でお楽しみできる参加型イベントとなっておりますので是非、ご家族、カップル・友達等で筑波山ガマレースにご参加ください!!

以上、つくば観光コンベンション協会HPより

gama.jpg



参加者の特典として、神社でお祓いと絵馬(カップルには縁結び絵馬ですって!)とかえるの被り物(着用してレースに参加するらしい)があるそうです。

みんなで参加しましょうよ(笑)



小学校で種まき

台風と入れ替わりに、空気が一気に秋になりました。

とは言っても昼間は汗ばみます。


そんな中、小学生と一緒にだいこんの種をまきました。

IMG_1384-s.jpg


みんなかわいい。

種まきのあとは水やりをしてくれました。

ジョウロが大きく見えますね(笑)


IMG_1397-s.jpg


これから約3カ月、収穫まで、みんなで観察と管理をします。

もちろん収穫しただいこんは調理して食べますよ。


土に触れられる学校っていいですね。

泥だらけになって学んだこと、きっと将来、役にたつと思うよ。


また報告しますね。

秋の味覚、柿。

柿の甘酢漬け。


IMG_1407-s.jpg


秋ですね、月を眺めながらいただきましょう。




種を播きました。

残暑が戻ってきた先週の金曜日。

暑かったですね。


夕方、お世話になっている農家さん達と一緒に、たくさんの野菜の種を播きました。(一部は畑ではなくポットに)

もちろん無農薬で育てます。

IMG_1099-s.jpg

IMG_1102-s.jpg

IMG_1109-s.jpg


にんじん、白菜、ブロッコリー、いんげん、コリアンダー、キャベツ、ルッコラ・・・・

小学校の実習でつかう野菜の種も播種しました。


だいこんは数種類播きました。

おでん用のだいこん、切干用のだいこん、お馴染の青首だいこん、そして桜島だいこん。


一番楽しみなのは桜島だいこん。

桜島周辺で育てたものは、通常10~20キロくらいになるそうです。

世界一大きいだいこんとして登録されている桜島だいこんは、なんと31.1キロ、胴回り119cm!

ここは火山灰土ではないので、そんなに大きくなることはないでしょうが、

どこまで生長するか楽しみです。

報告楽しみにしていてね♪

これでブリ大根作ったらおいしいだろうな~~



そして来月は六条大麦を播こうと思っています。

実は・・・ 来年の夏に「昔なつかしい手作りの麦茶がのみたい。」ただそれだけのためになんですが。

大麦、育てたこともないくせに、その上麦茶を作ろうなんて・・・笑われてしまいますね。

なんでもやってみないと気が済まないもので。^_^;

なので今年の冬は麦踏みも初体験します!


おつかれさま、ありがとう。

夏の間がんばってくれたゴーヤーのグリーンカーテン。

たくさん涼をはこんでくれました。ありがとね。

IMG_1110-s.jpg

先日追肥もしたけど、葉っぱが黄色くなってきちゃいました。

雄花はまだたくさん咲いているんだけど、

今日の台風を境にそろそろおつかれさまかな?


まだ少し小さな実をつけているので、これは大切にいただきたいと思います。

薄切りにして冷凍保存して、恋しくなったころにチャンプルーにしようかな。



写真は厚揚げと一緒に炒めたもの。

ごはんがすすむおかずです。

IMG_1076-s.jpg



台風、心配ですね。

明日、関東地方に上陸するみたい。

台風による風はまだ吹いていませんが、大雨になっています。

どなた様もどうぞお気をつけてお過ごしください。

大きな被害がありませんように。