スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささげのマラカス

先日、大学生と一緒に小学校で授業を行いました。
一年を通じて雑穀を用いた食育に取り組んでいるのですが、
この夏の暑さで、収穫した「ささげ」の一部が食べることができませんでした。
捨ててしまうにはもったいない・・・
何か再利用できないか?と考えて
なんと「ささげのマラカス」を作ることにしました。

家から食品のトレーや納豆や豆腐の空容器を持ってきてもらい、
ささげを詰めて各自デザインしました。



詰めたささげの量も、容器も様々なので
世界にひとつだけのオリジナル楽器ができました。



試しに音楽をかけてフリフリ演奏してみたら!
楽しいのなんのって!!

急きょ、秋の音楽会で使うことになりました。

祝デビュー。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。