ユッケの専門店

ソウルの市場巡りのつづきです。

ユッケの専門店にいってきました。

韓国といったら焼肉でしょー!という声が聞こえてきそうですが

ユッケもおいしいのです。

都内でいえば、築地の場外市場みたいなところにお店があって

毎日新鮮なお肉をさばいています。

日本でユッケというと大きな食肉屋さんで少しみかけるか、焼肉屋さんで注文するくらい。

地元のおばちゃんに場所を聞きながら店を訪ねてみると

地元の方々でにぎわっていました。

メニューは数種類しかありません。

頼んだのはユッケとレバーとセンマイの盛り合わせ。



ユッケの下には梨の太めの千切りがたくさん。

日本のお店で食べると飾り程度に梨の細~い千切りが添えられていますが、

こんなにたっぷりでどうなの??と思いながら食べてみると・・・

誰が考えたのこの組み合わせ!と感動のおいしさ!

お店で熟成させてから提供しているというユッケの旨みと

梨のみずみずしさと甘みがマッチしてとってもおいしかったです。

梨も品種が少し違うのかな? 




比べるものがないので大きさがわからないですね。

お皿の直径20センチ以上はあったかも。

二人でこれだけ食べてお腹いっぱ~い。

ごはんも食べたかったけど満腹でした。

レバーは日本でみかける薄切りではなくサイコロ大。

大きくてびっくり!!! 

肉が特に好きというわけではありませんが、これはまた食べたいと思いましたね。

臭みなどほとんどなくすばらしいお肉でした。

塩を混ぜたごま油につけていただきました。 これは日本と一緒ですね。

ただし、口なおしに添えられていたのは生にんにくと青とうがらしでした。

値段は1皿900円くらいです。 これにもびっくりでしょ?

韓国の食のパワーを感じました。

ソウルにお出かけ予定の方はぜひ食べてみてください。


=========

一昨日、仁川経由で帰ってきたので
昨日の砲撃のニュースにはびっくりしました。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
心配ですね。

=========

スポンサーサイト