イチョウの街

空港の人がソウル市内に入ると銀杏臭いよ(笑)と教えてくれました。 

覚悟していったのですが、匂いはそれほどではありませんでした。

落ちた銀杏は人々が拾い集めて持ちかえるそうです。

木に成っているものは市の財産なので採ると罰せられるそう。

教えていただいたとおり、市内はイチョウが多く、黄色に色づいていました。










街の屋台では炒った銀杏がたくさん売られていました。 

炉端焼きのお店でも銀杏の串焼きがメニューにありました。

どちらもおいしかったです~

スポンサーサイト