スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷頭なます

お正月のおせちに「なます」がありますが、
我が家では「氷頭(ひず)なます」もいただきます。
東北や新潟ではおせち料理や祝膳でいただくそうです。

昔、そう・・・20年くらい前に岩手に遊びにいったときに居酒屋で食べたのが最初。
鮭の頭(鼻先)の軟骨部分を酢で洗った後、甘酢につけておいてから食べます。
コリコリとした食感がたまりません。
とってもおいしかったのでそれから虜です(笑)
酒の肴にはサイコーですね。

だいこんと和えることが多いようですが、
我が家では更にきゅうりも加えていただきます。
1匹の鮭から数切れしかとれないので貴重なんです。

鮭の頭が手に入ったら作ってみてください。
もちろん、氷頭として調理済みのものが販売されていますので探してみてはいかがでしょうか。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。