タイの友情

世界各国から震災の復興支援をうけています。

中でもタイ国の支援には心がうたれました。

支援予算として総額2億バーツ(日本円で5.4億円)。

タイが外国に援助する額としては異例の金額です。

日本が過去50年に渡って支援してくれた友情にこたえるためとしています。

被災地にも食料品や衣類を送り、医療チームを派遣してくださいました。

また電力不足に陥っている日本に無償でガスタービン発電機を2基を貸与など、

大卒の1カ月の給料が約10000バーツ(2.7万円)といわれている状況でも、

応援してくださっていることに感謝するばかりです。

スラム街での募金活動でも初日だけで90万円も集まったとききました。

自分たちが今日食べることにも困っているのに・・・

いつか恩返しがしたいです。



国内消費、県産品を消費するのも大切ですが、

ありがとうの気持ちを込めてタイのゴールデンマンゴー(ナムドックマイ種)を購入しました。

タイのマンゴーは今が旬で一番おいしいです。

フィリピンのペリカンマンゴーより大きく、繊維質が少ないのが特徴です。

バナナと同じくシュガースポット、いわゆるそばかすができた頃が食べ頃です。

感謝の気持ちを込めていただいたマンゴーは格別のおいしさでした。






タイのみなさん、ありがとう。















スポンサーサイト