スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きなすのヤム

なすだ~いすき!

さっぱりした辛い和え物だ~いすき!

ふたつを合体させたものです。

110802_125801-s.jpg

110730_083538-s.jpg


なすを丸ごとグリルで焼いて、熱々をがまんして皮をむきます。

冷たい水にとって色止めします。



なすを焼いている間に和えるタレを作ります。

なすの分量にもよりますが、

砂糖、ナンプラー、酢を同量くらいの割合で混ぜます。

お好みで調味してください。

そこに、大量の刻んだ青とうがらし、レモン、

あればレモングラスのみじん切り、ライムリーフなどを加えます。


上記のハーブ類がなければ、

今の時期、みょうがやしょうがで代用しても。

好みにもよりますが、レモンよりライムのほうがおいしいかも。

こんな感じでタレをつくったら、皮をむいた焼きなすを30分くらい漬けこみます。

冷蔵庫でよ~く冷やしてどうぞ。

なすだけでなく、もやしや、春雨、だいこん、にんじん・・・

何を和えてもおいしいのでおすすめです!

お試しください。

ビールにもよくあいますよ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。