スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金時草の酢のもの

仕事がひと段落したので、ちょっと呑りたくなりました(笑)

IMG_2536-s.jpg


大したつまみはないけれど、どんぶりじゃなくて小鉢に盛りつけると
なんだかお店みたいで(あれ?お店だっけ?)気分が上がりますね。

九州の焼酎をいただきました。ちょっとだけね。



今日は一番右の小鉢の食材をご紹介します。

以前、ちらっとご紹介したことがある金時草(キンジソウ)の酢のものです。

IMG_2489-s.jpg

葉の裏があざやかな紫いろで、さつまいも(金時)に色が似ていることからこの名がつきました。
茹でるとぬめりがあります。
ビタミンA、カルシウム、鉄分などを含む栄養豊富な野菜です。

残念なことに茹でるとこんな色に・・・

IMG_2494-s.jpg

だけどお酢をかけると、調味液があざやかなピンクになります。

IMG_2497-s.jpg

実験みたいでおもしろいです。

おっと、もちろんお味も◎です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。