スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小粒でもぴりりと辛い

山椒は小粒でもぴりりと辛い。


IMG_4692-s.jpg

IMG_4689-s.jpg

IMG_4688-s.jpg


ことわざにはそうありますがこの山椒は大粒です。

和歌山県の有田、紀伊山地の清流が流れる町から届きました。

その名もぶどう山椒。

ぶどうの房のように実がなることからそう呼ばれているそうで他の品種に比べて大きいのが特徴です。

有田といえば有名なのがみかん。

ご存じでしたか?山椒もかんきつの一種なんですよ。


うなぎにかける山椒は完熟したものを使いますが、こちらは未熟な青い実。

佃煮にしようと思います。

ちょっと手間はかかりますが。


工程はまた後日のブログで。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。