さあ、仕上げ!

一晩水にさらしておいた山椒の水気をよくきっておきます。

鍋にみりん、お酒、しょうゆ、さとうを入れ(砂糖を入れる場合は1/3くらいの量だけを先に入れます、一度にいれると山椒がかたくなってしまいます)、一度煮立たせます。

分量は山椒500gに対して、しょうゆ120cc、みりん100cc、お酒100ccくらい。
お砂糖はお好みの量を。調味料はお好みで加減してください。

調味料が煮立ったら、山椒を加えて柔らかく、味がしみ込むまで煮ます。
水分が足りなくなったら途中熱湯を足しながら、煮汁がなくなるまで煮ます。

120605_112912-s.jpg

120605_122606-s.jpg


冷凍保存もできますので、この時期にたくさんつくって常備しておきましょう。

IMG_4715-s.jpg


妹に佃煮作ったけど食べる?とメールしたら、うなぎなら食べると返信がありました。

うなぎ同様、高価な食べ物なんですけど~~~


この佃煮をつかってちりめん山椒にしたり、魚を煮たり・・・

しばらく楽しめそうです。

スポンサーサイト