夏のビーツ

IMG_5349-s.jpg


生のビーツご覧になったことはありますか?

先日トマト作りで有名な根本さんが育てているビーツをいただきました。

かぶのように見えますが、ほうれんそうと同じアカザ科の植物です。

飲む輸血とも言われるほどの野菜。

カリウムをたいへん多く含んでいて高血圧の方にはよい野菜だと聞きます。


ボルシチに入れることでは有名ですよね。

わたしも時々使うことはありますが、やはり水煮の缶詰ばかり。

生のものにはお目にかかることはありません。

北海道ではたくさん栽培しているようですが。



珍しいものをみるとワクワクします。

早速、調理開始~!!

サラダや酢漬けでも食べますが、思い切ってジュースにしてみました。

IMG_5337-s.jpg 

わー きれい。

IMG_5343-s.jpg


豆乳にお砂糖を少し加えて・・・

おいしいけど、繊維がすごい。

でもね飲んだ翌日はお腹が快調でした。

ここ数年なかった快調ぶりです(笑) 

そういえばビーツってオリゴ糖が豊富だったんですようね。

腸にいいわけだわ。 また作ってみよう(笑)



では、生はやめて加熱してみることにします。

落とした葉は茹でました。

IMG_5354-s.jpg


食べてみるとほうれんそうみたい。

これは後でナムルにしよ~っと。


IMG_5350-s.jpg


こちらは鍋で茹でます。

2種類茹でました。

皮をむくと・・・ 大きなラフランスとワインで煮たラフランスみたい。

IMG_5360-s.jpg


切ってみると・・・

わぉ。お馴染の真っ赤なビーツと 円の模様が入ったきれいなビーツ。

IMG_5361-s.jpg


つまみ食いしてみるとどちらも甘い。

このまま刻んでサラダや炒め物にもいいですね。

冷蔵庫のぞいたら、焼き肉用に買った豚タンの切り身がありました。

これで煮込み風スープにしよう!


IMG_5363-s.jpg


玉ねぎと豚タンを炒めて、適当な大きさにきったビーツと一緒に煮込みます。

IMG_5366-s.jpg

途中、じゃがいもとトマトを足してお塩のみで味付け。

完成品は・・・ おいしーーーーーーーー!

IMG_5371-s.jpg


夕飯前になくなりそうです。


ちなみに根本さんのビーツは北条のJA直売所やふれあい市さんに週末いくと購入できます。

夏に収穫のビーツってほんと貴重品です。

朝のうちに直売所へ走ってくださいね。


     ビーツ料理はつづく





スポンサーサイト