スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茹でてもおいしいよ

活きのよいアンコウの肝が手に入ったので、茹でてみました。

本来は形を整えて蒸すのが基本ですが、

お酒と、しょうがと、長ネギの青い部分をいれた湯でコトコト茹でてみました。

蒸したものより好きです♪

わさびしょうゆでいただきました。



茹でたての熱々もおいしいです。

白いごはんに茹でたてぷるるんのアンキモのせてお醤油たらしていただくのもおいしいです。



写真のものは茹でてからペーパータオルに包んで成形し、

さめてから輪切りにしたものです。

IMG_9325-s.jpg


もみじおろしやゆずこしょう、オーソドックスに土佐酢などていただいてもおいしいですよね。

かわったところでは、カットしたものを焼いてステーキ風にしてもイケマス。

パンやクラッカーにのせてカナッペにするのもいいですね。

と、いいながらあっという間に無くなって、カナッペは幻におわりました。


旬なのでスーパーの鍋材料売り場に並んでいることもあります、さすが茨城!

加工済みのものを購入するより安価なのでぜひお家で調理してみてください。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。