ビールにも、白いごはんにも!

なんだか暑くなってきましたね。

夏日になるみたい。

名古屋では32度になるとか。

最近は春や秋が短く感じます。

これも地球温暖化の影響なのでしょうか、心配です。



こんなに暑くなってくると、

シュワシュワのアレが飲みたくなりますね。

おっと、暑くなくても飲みたいか!

そんなビールのおともに、ピリッとからし菜を漬けました。



作り方ご紹介します。


鍋にお湯をわかし、塩とゴム手袋も用意します。

えっ、漬けもの漬けるのにお湯?なんて言わないで、たっぷり用意してくださいね。

からし菜は洗って適当に輪ゴムで束ねます。

IMG_0049-s.jpg


さてここからがミソ。

(こうして漬けたほうがおいしいから、やってみてね。)

熱湯にさっとくぐらせて、塩をたっぷりかけて(この塩はあとで洗い流します)

ゴム手袋(熱いからね)をしてもみます。

(こうすることで、からし菜の産毛?がとりのぞかれ、食感がよくなります。そして、芯までよく漬かりおいしくなります。)

IMG_0059-s.jpg

すると灰汁がでてきます。

IMG_0064-s.jpg
(このからし菜はあまり灰汁がでなかったですね)

流水でさっとあらって灰汁と塩を洗い流したら(洗い過ぎは禁物)

IMG_0066-s.jpg

新たに塩をふって漬けます。

ある程度漬かったらタッパーなどに移し、冷蔵庫で保管して早めに食べきりましょう。

IMG_0068-s.jpg

口にいれると初夏のかおり。

ビールにも、白いごはんにも、いいですね~

発酵がすすんですっぱくなったものは刻んでチャーハンやスープに利用するとおいしいです。

スポンサーサイト