森の田んぼで勉強会

一週間ほど前の話になりますが、

森の中の田んぼに昼食をお届けしました。

森? 田んぼ?

つくば環境フォーラムさんが主催する田植えイベントがあったのです。

つくば環境フォーラムさんは、筑波山や里山の自然環境の保全に取り組まれています。
子どもたちへの自然環境教育や、地域の自然を守り育てる活動をなさっています。

その活動のひとつでみんなで田植えを行いました。
沢水だけを使って無農薬、有機肥料の米づくりをされています。 くわしくは こちら


イベントの昼食ケータリングのお声をかけていただきました。

ありがとうございました。



話はケータリングのことじゃなくて・・・・

お昼が終わって、再び田んぼに備品を引き取りに行ったときのこと。



こどもたちが田んぼ脇の沢に入って、何かを探しています。

お~い、何してるの~? 

「生き物探してるの」

「沢蟹がいたよ」

「やごがいたよ~」とあちこちから声が。


すると、

「塩梅さん、勉強していかない?」と、スタッフさん。


えっ? 勉強はいいですよ。 

と言ったものの、ちょっとのぞいてみると・・・



なになに???



水生昆虫っていうのかな? 虫がいっぱいいる!


しかも見たことない奴ばかり(◎o◎)


やっぱり、勉強させてください!

IMG_0082-s.jpg

IMG_0083 (2)-s




大人はもちろんだけど、

まわりにいるこどもたちがすごかった。

IMG_0084 (2)-s

IMG_0079-s.jpg


「これはタイコウチって言うんだよ」

「手がね、太鼓打っているみたいなかたちになってるしょ?」

ほ~(◎o◎)

ほんとだ。



これはどじょうでしょ?と聞くと、

「うん、ほとけどじょう」

ほ、ほ、ほとけどじょう??

「絶滅危惧種なんだよ」と男の子。


普通のどじょうじゃないんだ。



すごい。凄すぎる。



ほかにもたくさん説明してくれました。


凄かったのは、そんなちいさな先生がいっぱいいたの。



つくば環境フォーラムさんの自然環境教育、人材の育成・・・を目の当たりにしました。


あっぱれ。 脱帽でした。


勉強させてくれてありがとう。

スポンサーサイト