昨日はなつかしのラーメン、今日は職人のパン。

先日八郷にオープンしたイタリアパンの店『Panezza』

古い農家の蔵の中につくられた薪窯で、

小麦と塩と水のみを主原料とするこだわりのイタリアパンが焼かれています。

プレーンなもののほかに、レーズンが入ったもの、オーガニックなクルミが入ったもの、オリーブの入ったものがあります。

プレーンとレーズンをいただきました。


IMG_0234-s.jpg

ずっしりとした生地。

噛めば噛むほど小麦本来の味と香ばしい香りが楽しめます。

ちょっとだけ味見するつもりだったのに、

気がついたら原型をとどめない形になっていました(笑)

シンプルな材料だけに、職人の力があらわれたパンだと思います。

酵母も小麦からご自身で育てていらっしゃるそうです。

すごいこだわりですね。



こちらのパン、エスニック料理にあわせてご提供しようと考えていましたが、

(ベトナムにはフランス領時代のなごりから、パンを使ったおいしい料理がたくさんあります)

試食してみて、素直にチーズや煮込み料理にあわせてご提供するのが一番おいしいと思いました。

オリーブオイルには本当によくあうパンでした。

このパンにあう料理を考えたいな。

同じ職人!?として負けていられないわ!(笑)


これからもおいしいパンを焼いてくださいね。



卸売りが基本。400gと800gサイズのパンになります。

これからは一般むけに予約販売もされるとおっしゃっていました。


【お問い合わせ】

メール:panezza3104☆ozzio.jp(☆を@にかえて)

スポンサーサイト