ほうれんそうのカレー

話が前後してしまいますが、

先週木曜日はカレー講座(全4回)の最終日でした。

ほうれんそうを使ったカレーをご紹介させていただきました。

当初はごはんと一緒にいただく予定だったのですが、

参加者のみなさんの希望でナンをつくることにしました。

写真を撮り忘れちゃったのですが、

タンドールのかわりに、熱した中華鍋で上手に焼きました。

カレーをつけて食べる他に、

IMG_0268-s.jpg


こんな風に野菜やソーセージと一緒に巻いて、気軽にいただくのもいいでしょう。

ナンの簡単レシピはこちら。

ビニール袋の中で材料をまぜてからとりだすと便利です。

<材料> 2枚分
強力粉  150g
薄力粉  100g
ドライイースト 3g
塩 ひとつまみ
砂糖 大さじ1/2
バター 大さじ1
牛乳または水 150cc
バター(仕上げ用)小さじ1くらい

COOKING
1 ビニール袋の中ですべての材料(仕上げ用バターを除く)をまぜ、ひと固まりになったら取り出し、表面がなめらかになるまで捏ねる。
2 表面をなめらかにしてふんわりラップをかけて休ませます。
3 2倍程度に膨らんだら(室温にもよりますが40分~)、ガスを抜き再び10分ほど休ませます。
4 フライパン(または中華なべ)を熱し、手で広げた生地を焼く。中火~弱火で両面焼きます。
5 皿にとり、表面に仕上げ用バターを軽く塗っておきます。


ピザ生地として利用してもよいでしょう。


おっと、肝心なカレーを忘れていました。

IMG_0270-s.jpg


この一皿分でほうれんそうがおよそ1束分入っています。

体よろこぶカレーです!

スポンサーサイト