南九州 珍道中③

珍道中の報告その2から時間が経ってしまいましたが、

つづきを書きたいと思います。

なんだか自分の記憶も薄れてきたので(笑)


夜の勉強会のお話。

初日の夜は鹿児島市内のビジネスホテルに宿泊だったので、

夜は街の居酒屋さんにくりだしました。

お店のお母さんのやさしい鹿児島弁と、

おいしい焼酎に心いやされながら料理を堪能しました。

メニューブックもよく見ないで、

「お母さんのおすすめする鹿児島のおいしいお料理だしてください」とお願いすると

おいしい料理がたくさん並びました。

驚いたのは新鮮さとその値段。

IMG_0395-s.jpg

このお刺身、この盛りでなんと1380円!

本マグロまで入って、ありえない!!!


焼酎も地元風に前割でいただきました。

前割というのは水割りにした焼酎を一晩冷蔵庫で寝かせてまろやかな口当たりにしたもの。

親切なお母さんは

「これを飲んだら、次はこれにしなさいね。こうすると飲み過ぎても二日酔いにはならんよ~。」

と、やさしい。

ほんと、だいぶ楽しませていただいたのに翌朝はすっきり目が覚めました。


あっ、料理に戻りますね。

こちらは鳥刺し。

IMG_0403-s.jpg


レバーやハツもあり、酒の肴にはたまりません。

新鮮だから臭みも全然なく、体にすっと入っていきます。


IMG_0407-s.jpg


これはガブリ。

初めて食べたけど、とってもおいしかったです。

ブリのカマとカマの間にある顎肉みたいなところだそうで、1匹から1個しかとれませんん。

それをから揚げにしてくださいました。

IMG_0414-s.jpg


カラスミも自家製らしく、塩分控えめ。

普通、カラスミっていうと塩辛く少量をいただくものですが・・・

お母さん曰く、鹿児島の人間はやさしいから醤油も塩加減も人も甘めなんだそう。

なるほど、ね。

この後もおいしいものをたくさんいただきました。

IMG_0400-s.jpg

IMG_0420-s.jpg


そして〆に屋台でラーメンを食べて帰りました。

IMG_0438-s.jpg

IMG_0446-s.jpg


翌日はさらに南下します。
スポンサーサイト