南九州 珍道中④

さあ、その④ともなると飽きてきた頃ですね。

簡単にサラ~ッといっちゃいましょう!

夜の宿泊は指宿だったので、急きょ枕崎あたりまで行って戻ってこようということに。

目的はかつをの街、枕崎で「かつをラーメン」を食べること。

枕崎の街が近くなると街道の両脇に薪?木がたくさん積んでありました。

なんでだろう?

あっそうか!

かつおぶしやたたきをつくるための薪なんですね!

寄り道ばかりしていたのでやっと着いた枕崎。

おいしくいただきました、かつをラーメン。

IMG_0449-s.jpg

写真ではよくわかりませんが、チャーシューのかわりにかつをの切り身をしょうゆ漬けしたものがトッピングされていました。

澄んだ塩味のスープでとってもおいしかったです。

魚臭くもなく、上品なお味のラーメンでした。

ラーメンを食べた後は市場に直行です!

かつをの冷凍のお刺身やたたきを買って自宅に発送。

帰って後日食べたけど、お刺身おいしかった~!

後でお取り寄せしよ~う。



さて指宿に戻りますよ。

無計画なので、標識や案内看板などをみて、あっ、寄ってみよう!という感じ。

そんな中で何かに引き寄せられるように辿りついたのが、この神社。

IMG_0451-s.jpg

射楯兵主(いたてつわものぬしじんじゃ)神社(別名窯蓋神社)

帰ってきて気がついたのですが、鹿児島県でも有名なパワースポットらしく、近年大人気の神社なのだそう。

週末ともなると多くの人でにぎわっている名所なのだとか。

あいにくこの日は雨が降ったりやんだりで人はすくなめだったので、

ある儀式をゆっくり行うことができました。

その儀式というのが、お釜の木蓋を頭の上にのせて鳥居からお賽銭箱のところまで

蓋を落とさずに歩くというもの。

くわしくは こちら をご覧ください。

有名なスポーツ選手なども訪れ話題になっている神社なのだそう。

ご利益あるかな~。

IMG_0482-s.jpg

IMG_0500-s.jpg

IMG_0501-s.jpg

IMG_0456-s.jpg

IMG_0486-s.jpg

IMG_0497-s.jpg


IMG_0511-s.jpg

IMG_0512-s.jpg

IMG_0519-s.jpg

龍馬とお龍が登った開聞岳を見ながら、指宿にもどりました。

指宿では砂風呂と温泉を楽しみました。

芋焼酎とごちそうも堪能。



そして深夜、寝ようと横になったら・・・

1分いえ、もっと短い周期で体に微かなゴゴゴという振動を感じます。

ちょっと気持ちが悪かったのですが、睡魔には勝てず。

翌朝、ホテルの方に聞いてみると「桜島」ですとの解答。

やはり。活火山すごいなぁ。



この後、宮崎にむかいました。
スポンサーサイト