財閥のお屋敷訪問

昨日は盂蘭盆会(うらぼんえ)の法要がありましたので実家のお寺に参詣してきました。

久しぶりに電車に乗って都内まで。

暑かった・・・

道路の照り返しが半端じゃないですね。 

信号待ちの交差点は辛かったです。毎日お勤めの方、おつかれさまです。



お寺は上野の池之端にあり、目の前に旧岩崎邸庭園があります。

今まで一度も行ったことがなかったのですが、昨日は時間もあったので立ち寄ってみました。

SBSH0079-s.jpg

SBSH0076-s.jpg

SBSH0075-s.jpg


まず、涼しい!


多くの緑に囲まれた庭園は都会にいることを忘れてしまいそうです。


岩崎邸庭園は初代三菱財閥総帥、岩崎弥太郎の茅町本邸だった建物の一部と

その庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は国の重要文化財に指定されています。

内部の写真撮影はできません、見学だけでしたが、流石財閥のお宅でした。

都内の六義園や清澄庭園なども岩崎家の別邸だったところです。

凄すぎる。

幕末から明治にかけて、そしてその後どのくらいの富を得たのか想像もつきません。



http://www.uraken.net/rail/travel-urabe75.html

こちらのページでくわしくご紹介されています、のぞいてみてください。



またどこかのお屋敷訪問してみよーっと。



スポンサーサイト