えごまの葉のキムチ

IMG_1450-s.jpg

えごまの葉をわけていただきました。

ありがとうございまーす。



えごま、ご存じでしょうか?



韓国料理、主に焼き肉を食べるときにサンチュなどと一緒にいただくシソ科の野菜。

見た目は青紫蘇そっくりです。

IMG_1454-s.jpg


種子からは油をとります。

別名 じゅうねん ともいいます。(じゅうねん油とかじゅうねん味噌とか聞いたことありませんか?)

必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含む油として注目されています。



えごまの香り、とってもさわやかなのですが、独特で、苦手な人も多いそう。

実はわたしもそのひとり(笑)

なので、生ではいただかずに、キムチに加工しました。

コチュジャン、しょうゆ、みりん、にんにく、ごま油、すりごまなどを混ぜて作った調味液を

1枚1枚葉に塗って重ねて漬けました。

IMG_1456-s.jpg

IMG_1460-s.jpg

IMG_1458-s.jpg


数時間置けば食べられます。保存もきくのでしばらく楽しめますよ。

おにぎりの海苔のかわりに、これを巻いてたべると美味しいって聞いたので、あとで作ってみようと思います。



おろしにんにく入りだから朝食には無理だわ(笑)



えごまのキムチがおいしいってことは青紫蘇もキムチにしたらおいしいのかしら?



スポンサーサイト