ちいさなお客様と料理教室

昨日の昼間、仕事の合間に近所のちいさなお客様がやってきました。

小学校5年生。

そう、約束していた料理教室の日。

「お菓子がいいな」と前からリクエストがあったので、お菓子の教室です。

ママと一緒に時々クッキーとかケーキとか作っているみたいだから、

今日は和風にしてみない?

「いいねー、そうしよう!」

白玉粉でお団子作ってあんこときなこのせたものをつくりましょう。

「白玉粉ってなに?」

食べたことも見たこともない?

「うん。」

もち米でつくった粉なの、これよ。



こんなやりとりをしながら、無事おだんごが完成。

IMG_2089-s.jpg


さて何に盛る?

「△△ちゃんと、□□ちゃんと・・・に持っていくからかわいい入れ物にして!」

かわいい入れ物ね、あったかな?

探してみたらこんな容器があったので、入れてみました。

庭から南天の葉をとってきて添えました。

IMG_2088-s.jpg

IMG_2096-s.jpg

IMG_2098-s.jpg



セロファンでラッピングして完成!

「わぁ~お店屋さんで売ってるのみたい。」

おいしく、かわいくできたね。

大満足の様子にわたしも満足。(笑)



帰り際、

「またバレンタインの頃にもくるね!」

プレゼント用のチョコ作りにくるってこと?

「そうそう」



「あっ、このプロフィール帳に塩梅ママのこと書いてくれる?」

「ありがと、じゃーねー」

「犬の散歩は行っておいたから!」


と言って、風のように自転車で去っていきました。


完全に友達だと思われてる???



でもね、とっても楽しかったよ。(笑)



スポンサーサイト