スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチつくり(写真いただきました~!)

13日は、年末に引き続き2回目のキムチ作りをしました。


写真がないと嘆いていたら参加者のN子さんが送ってくださいました。

ありがとうございまーす。



遠く千葉や水戸から来てくださった方、

そしてご夫婦でご参加の方が何組もいらっしゃって、ワイワイにぎやかになりました。

店から近くの農家さんの畑に移動しました。

ここで野菜を収穫するのです。

筑波山がくっきりみえる素敵なところ。

IMG_6369-s.jpg

長靴にはきかえて、畑でだいこんやねぎを収穫。

IMG_6380-s.jpg

丸いのは去年鹿児島で種を買ってきた「桜島大根」です。

でもね、種はイタリア産だった(笑)

よく見て買わないと!

これはキムチにはつかいませ~ん。



おっと、話を戻して・・・

とりたてはみずみずしくて甘くておいしいと、収穫したばかりのだいこんをみんなでつまみ食い。


「きのうも白菜を下漬けするときに、白菜おいしくて生でそのまま食べちゃったよ」とYさん。

でしょ、でしょ。


野菜をいろいろ切ったら、にんにくやりんごなどをひたすらすり下ろしまぜます。

↓にんにくの薄皮をひたすら剥く人。
IMG_6327-s.jpg


更にキムチ用のとうがらし、おきあみの塩辛、はちみつなどを入れて、

IMG_6336-s.jpg

IMG_6331-s.jpg


よくまぜまーす。

IMG_6338-s.jpg

これを下漬けしておいた白菜の葉の間に挟んでいくのです。

IMG_6316-s.jpg

IMG_6350-s.jpg


IMG_6357-s.jpg


IMG_6361-s.jpg


みなさんたくさん漬けていたので、その様子はまるで漬けもの工場みたいでした。(笑)


「思っていたよりも簡単なのね」

そうなの。 材料をそろえてしまえば意外と簡単。


「ひとりでできるかも!」

そう、コツを覚えればひとりでも簡単ですよ。



できあがったキムチを樽に詰めた後はお待ちかねのお食事タ~イム!

これが食べたくって食事だけにいらした方も(笑)



前回漬けたキムチを使って、豚キムチ。

IMG_6364-s.jpg

IMG_6365-s.jpg

IMG_6363-s.jpg


畑でパクチーを摘んできて、干しエビ入りのおかゆにトッピング。

おやつにホットクを食べて、甘酒のんで、お茶のんで・・・

IMG_6375-s.jpg


あーお腹いっぱい。


北風が吹く寒い日でしたが、心がポカポカの一日でした。


ご参加くださったみなさんありがとうございました。

また何か企画しますので、お会いしましょうね。


そしてキムチがおいしく仕上がったら報告してくださいねー。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。