麦茶の焙煎!

IMG_4813-s.jpg

今日はむぎ部の活動日。
またまた晴れ!

先週収穫した麦穂、良く乾いていました。
袋にいれたまま脱穀しました。

IMG_4761-s.jpg

木槌や木片でトントン叩いて、袋をふるってを繰り返すとノギ(先端の棘状の突起のこと)がとれていきます。

IMG_4772-s.jpg

これを粗めのふるいにかけてから箕(み)に移して、空中にあおり上げて未熟な実や残った茎などを風で飛ばします。
お借りした農家さんのふるい、昭和37年と書いてありました。およそ50年前の農器具です。今も現役っていうのはすごいですね。

IMG_4789-s.jpg
IMG_4788-s.jpg

たくさん収穫できました。うれしい!とよろこんでばかりはいられず。
焙煎しなくちゃ麦茶は飲めない!

IMG_4795-s.jpg

鉄の中華鍋に移して薪ストーブで焙煎。
履いていた長靴が熱で溶けそう・・・ 数人でローテーションしながら煎っていきます。
今日は研究職のAさんが来てくれたので、黙々ととっても丁寧に焙煎してくれました。
わたしだったら、こんなものでいいやって言ってしまうところを、最高の状態になるまで焙煎してくれました。
ありがとうございます。また焙煎するときはAさんに頼もう(笑)

煎りあがった麦。

生麦よりひとまわり大きく、ぷっくり膨らんでいます。

IMG_4791-s.jpg

IMG_4807-s.jpg

つやつやピカピカでとってもきれい。

IMG_4796-s.jpg

そして煮出しました。

IMG_4805-s.jpg

コップに注いでみると市販のティーバッグの麦茶よりはかなり薄い色です。
でもね、口に運ぶ前からとっても芳しい香り。
口に含んだらふわ~っつと甘さが口中に広がりました。
今まで飲んだ麦茶の中で最高だだゎ~とか、体の細胞ひとつひとつにしみていくとか、
みんなで感動した瞬間でした。

たいへんだったけど、この一杯のためにやってきたこと間違いじゃなかったわ(笑)

来年もやるき満々になって終了しました。

あっ、今日のお昼はカレーライス。写真とりわすれちゃったけど・・・
とうもろこしを焼いたり、新ジャガを掘ってきてじゃがバターにしたり。
外で食べるごはんってなんでおいしいのかな。

疲れたけど楽しい一日でした。
今夜は(も)良く眠れそうです。

最後になりましたが、農家さん、参加してくださったみなさん、手伝ってくれた友人にお礼を。
ありがとうございました。
これからもお付き合いくださいね。



スポンサーサイト