そば三昧

おそば食べにいかない?

とお誘いをうけたので、いく、いく~!

栃木市の出流山満願寺近くのおそばやさん出かけてきました。

いただいたマップでは16件のそばどころがあるという情報。

こんなことは滅多にないので、食べ歩きをしようということに。


IMG_4907-s.jpg

歴史深い山里、まずたどりついたのはいづるやさん。

地域の名物となっている盆ざるそばを注文。

ざるに盛られたおそばをみんなでいただくスタイル。3人でいただきました。

IMG_4904-s.jpg

IMG_4900-s.jpg

野菜のてんぷらもすこし。 

おそばは4,5人がかりでたえず打っていて、できたてが味わえます。

風味もとってもいいです。大好きな二八そばでした。

おそばは松の薪を使って高温で短時間にゆでているようです。

挽きたて、打ちたて、ゆでたて。これ最高ですね。

おいしかったので、おみやげを買ってかえりました。



満願寺様にもお参り。

坂東三十三観音の十七番札所でもありました。

IMG_4930-s.jpg

なんと今年は十二年に一度の大開帳の年だそうで、ご本尊様を拝ませていただきました。

こちらのお寺は滝行や座禅もできるそうです。

緑にかこまれた神秘的なお寺でした。

本堂の龍の彫り物がすごかったです。

IMG_4912-s.jpg

そうそう、山門にはあうんの仁王様がいらしゃいました。

IMG_4945-s.jpg

奥の院や鍾乳洞もあるそうで、また改めて訪ねようとおもいました。


そしておそばやさん2件目、福松さん。

こちらでも盆ざるそばをいただきました。

おそばと思えないくらいなめらかでした。配合は三七と聞いて、なるほど~。

IMG_4951-s.jpg

添えてあったゆず大根(甘酢漬け)もおいしかったです。


そして最後に、いしやまさん。

こちらでは三種類のおそばをいただきました。

IMG_4958-s.jpg

もり、石臼挽の二八、石臼挽の十割そば。

どれも特徴があって、食べ比べてみるとおもしろい。

香りだけじゃなくて喉ごしというか、いろんな要素が重要なんですね。

好みも三者三様。

こちらの店はおそばはもちろんそばつゆが濃厚でおいしかったです。

共通して言えるのは、どの店も最後にいただいたそば湯がとってもおいしかった。

やはり水が重要なのでしょうね。


そば三味の一日はもちろん夕飯抜きです。



今度は金砂郷でそば巡りをしてみようかな。

スポンサーサイト