「日本っていいな」と感じた日

24日日曜日、昼間の予定が空いたので、急きょお出掛け。

新治(現:土浦)の小町の里の田んぼアートがきれいだと聞いたのでまず出発。
(おそばもいただけるかしら?)

わーたくさんの人!
田んぼアートの見学よりおそば屋さんのほうがいっぱいでした(笑)
おそばは諦めて、展望台へ。

IMG_20140824_124019s.jpg

IMG_20140824_124036s.jpg

4種のお米が育てられているようです。
展望台は危険がないようにでしょうか、低めなので(仕方ないですね)、
説明書きのようにくっきりとは見えませんでしたが、
真近で見ると迫力がありますね。
稲刈りまで、もう少しの間みることができると思いますので、
ぜひ出かけてみてください。


早々に小町の里を後にし、向かったのは石岡。(とはいってもかすみがうら湖畔)
実は数日前に知り合いのY兄さんから、「だいだらぼっち」情報をゲット!

とある村の入り口に、お盆になると大きな人形(藁や杉が材料)が作られ一年間置かれているそう。
村に疫病や災害が入ってこないように昔から作られているそうです。
村に4体あるという情報(Y兄さんは4体探して写真を撮ってきました、それをみたら探しに行ってみたくなったの!)と、
代田という地域だけしか情報はなかったのですが、とりあえず行ってみました。

石岡の街の中を抜けて、常磐線の線路を越えて、井関というまちへ。
1体目はすぐに見つかりました。
通り沿いに面していて、ここから中にはいっちゃいけないぞーとにらんでいました。

IMG_20140824_131958s.jpg

かなり大きいです。脇のブロック塀と比べていただけるとその大きさがわかると思います。
足の指も藁で編んで作ってあり、脇には剣?をさしています。

さぁ~てここからがたいへん。
他に何の情報もないものですから(笑)
村に疫病が入ってこないようにってことは4方、或いは村の角の番をするんじゃないのか?と勝手に推測。

それなら村の入り口とか4方がわかればそこいるに違いない!

道沿いにしばらく行くと、2体目がいらっしゃいました。
IMG_20140824_134436s.jpg

IMG_20140824_134502s.jpg

道路沿いに立って、こちらをにらんでいました。
後から聞いた話ですが、こちらはお盆より少し前につくられたそうで、
杉が赤茶色になっていました。
それがまた迫力を増す一因になっていました。

2体続けて見つかったので、これは幸先がいい!

3体目をさがすぞ~

南方向へぐるぐる~

北方向へぐるぐる~

東へ、西へぐるぐる~

どこにもいない。

だめだ、もう村人に聞くしかない。

でもね、暑くて誰も歩いていない・・・

そんなとき、近くのお地蔵様の御堂をお掃除していた村人発見!
ご婦人おふたりが作業中でしたが、
だいだらぼっちを探しに来たこと、後2体探していることを伝えると、
この村には3体しかないよと。えっ????
でもその3体目の場所を教えていただいたので行ってみることにしました。
無事辿りつきました。

それがこちら。
IMG_20140824_140912s.jpg

大通りから少し入ったところにありました。
こちらもまたまたすごい形相です。

村人には3体だけだよと聞いたのですが、
Y兄さんは4体写真を撮っていました。
このまま帰って、本当は4体だったら悔いがのこるので、やっぱり探してみよう。

ぐるぐる~

ぐるぐる~

ぐるぐる~

こんなにムダに車を走らせては地球環境に悪いなと思いつつ・・・
Y兄さんの写真をみたら、杉林?竹林?みたいなところ、大通りっぽくないところが写っていました。
それに先の村の入り口説を考えると、きっとこっちの方角だ。(まるで探偵気分)

ぐるぐる~

ぐるぐる~

半ばあきらめかけたとき、

あああああ~きっとあれ、あれだよ~!

脇の小路に緑色の物体が!

IMG_20140824_144607s.jpg

いらっしゃいました!!!

林と同化していてこれはなかなか探せませんね。
IMG_20140824_144500s.jpg

よかった、諦めて帰らなくて。。。
無病息災を拝んできました。

こんなふざけた報告になってしまいましたが、

このような民族行事を継続していくことはたいへんだと思いますが、たいへん意味のあることだと思いますので、できれば存続していただきたいなと思います。そのためにもわたしたちのような世代も積極的に行事に参加していかなければいけないなと感じました。(ここの住人じゃないけど、スミマセン。)


そして夜は平沢官衙遺跡へ。
奈良・平安時代の高床式倉庫跡が復元された昔の役所跡。
つくばの素敵なところです。
だいすきな場所です。

万灯まつりにたちよりました。
IMG_5673s.jpg

IMG_5675s.jpg

IMG_5670s.jpg

万灯まつりについてはくわしく書きませんが、

伝統行事っていうのは私たちが思う以上に深い意味があるのだなと改めて感じた一日でした。

近くでもまだまだ知らないことがいっぱいです。

ミステリアスなこともたくさんあります。




日本ってすごいな。


いろんなことをたくさん知りたくなりました。


スポンサーサイト