キムチとたくあんを漬けました

20日風もなくおだやかな日曜日。
あちこちから仲間が集まりワイワイ、キムチ漬けとたくあん漬けを行いました。
集まったのはお世話になっている近所の農家さんのお庭。

IMG_0554-b.jpg

IMG_0556-b.jpg

キムチ漬けのために、まずはだいこんやネギの収穫から。
収穫作業も、野菜を井戸水で洗うことも、すべておいしいキムチのため。
がんばりました。

IMG_0567-b.jpg

材料がそろったら、説明を聞いて、作業の開始です。
午前中は白菜の間にはさむヤンニョムつくりとカクテキキムチつくり。
まるで漬け物工場みたい(笑)

IMG_0577-b.jpg

IMG_0593-b.jpg

IMG_0648-b.jpg

IMG_0629-b.jpg

IMG_0719-b.jpg

黙々と野菜を切り作業に集中する人もいれば、おしゃべりしながらの人、いろんな人がいて楽しい。

IMG_0683-b.jpg

IMG_0707-b.jpg

IMG_0634-b.jpg

IMG_0596-b.jpg

IMG_20151220_135501-b.jpg

今年からは自分で漬けようと思ったんだけどやっぱり来ちゃったのよね。
みんなで作るからいいのよね。
買ったものと違って手作りは最高です。
初めて作ったけど楽しい!  などなど。

お昼は豚汁であたたまり、午後からは下漬けしておいた白菜の間にヤンニョムをはさんでいき樽に詰める作業です。

IMG_0704-b.jpg

IMG_0549-b.jpg

IMG_0774-b.jpg

IMG_0772-b.jpg

IMG_0766-b.jpg

IMG_0593-b.jpg

IMG_20151220_135438-b.jpg

IMG_0790-b.jpg

IMG_20151220_135522-b.jpg

きれいに詰めたら、軽く重石をして4,5日で食べ始めることができます。
今年もおいしそうにできました。
今頃食卓に並んでいることでしょう。



そしてキムチの作業の後に
例の練馬中長だいこんでたくあん漬けを行いました。

2週間ほど干しておいただいこんを調味した米糠と交互に樽に詰めていきます。
一緒に干した葉っぱも隙間に詰め、しっかり重石をして食べごろを待ちます。

IMG_20151220_140443-b.jpg

IMG_20151220_140742-b.jpg

IMG_20151220_150517-b.jpg

IMG_0799-b.jpg

IMG_0794-b.jpg

満足そうな笑顔にわたしも満足(笑)

一ヶ月くらい待って食べごろになったら教えてくださいね。

参加してくださったみなさん、お手伝いいただいたみなさんありがとうございました。

差し入れもたくさんごちそうさまでした♪

来年はべったら漬けにも挑戦する予定です。(ある方の希望により)


IMG_0815-b.jpg

 ※当日撮影係を申し出てくださったYさんありがとうございました。

スポンサーサイト