しょうがプリン

先日料理サークルでご紹介した「しょうがプリン」をご紹介します。

作り方は理科の実験みたいでおもしろいです。

もちろんおいしいですよ!







「しょうが」のもつ酵素のチカラで牛乳を固めます。

ゼラチンなどは使用しません。すごいでしょ、実験みたいです

牛乳の温度には気をつけてください。

40度くらいが良いという説があれば、

75度くらいがベストという説もあります。

何度も試してみましたがレンジから取り出した牛乳を

底からよくかき混ぜて、器に加えるときに

60度くらいがよく固まる気がします。

失敗してもそのまま飲めますから、

(温度が低くて失敗の場合のみ、高温で失敗すると分離します)

何度かチャレンジしてみてください。

おいしくて、おもしろいです。



作り方も掲載しました(続きをご覧ください)
******************



しょうがプリン



 * 面倒でも1人分づつ作りましょう

 * 温度計が必要です



<材料> 1人分



しょうが 1片

牛乳 180cc

砂糖 大さじ1~2(好みで加減)



<トッピング>

黒砂糖 少々

シナモンパウダー 少々



<作り方>

 しょうがは皮付きのまますりおろす。

 おろしたてをしぼり、大さじ1のしぼり汁を

 プリンを作る器に入れておく。

   ↓

 牛乳は砂糖と一緒に耐熱容器に入れ、

 電子レンジで1~2分(60度を目安)加熱する。

 決して沸騰させないこと。

   ↓

 レンジから取り出し、まぜて砂糖を溶かし

 器に一気に流し入れる。

   ↓

 そのまま動かさずに粗熱がとれるまでおき、

 冷めたらラップをして冷蔵庫で冷やす。

   ↓

 お好みで黒砂糖やシナモンパウダーを

 トッピングしていただきましょう。



******************





 お口でとろけるぷるぷるプリンです。











スポンサーサイト