ちんすこう



沖縄物産展でゴーヤ入りのちんすこうを発見!

明日のおやつです。





これは手作りしたもの。

家でも簡単に、おいしく焼けます。

お試しください。



レシピアップ





ちんすこう

およそ450年くらい前から琉球王朝に伝わる

伝統菓子で、かつては贅沢品でした。

現在は種類も豊富で、紅芋入りのもの、黒糖風味や

チョコ風味、ターメリック入りなどたくさんあります。



写真は黒糖とジーマミ入のちんすこう

                   

<材料> 約30個分

薄力粉        300g

砂糖(上白糖)    90g

粉黒糖        90g

ラード         75g

ショートニング    75g

ジーマミ(ピーナッツ)適量



オーブンシート

                             



COOKING

1 ラードは室温に戻し、薄力粉はふるっておく。

2 ボウルにラードとショートニング、上白糖、黒糖を入れ泡だて器で

  クリーム状になるまで混ぜる。

3 2に薄力粉と刻んだジーマミを加え、混ざったら手でまとめる。

4 オーブンシートを敷いた天板に、細長く並べ、200度*20分程度焼きます。

  焼き時間はオーブンにより異なりますので注意しましょう。

  熱が加わると、生地がやわらかくなり、横に広がりますので、

  並べる間隔に注意しましょう。 

5 焼きあがったらオーブンから取り出し、

  しっかり冷まして(サクッとなります)いただきます。



* 一度に300gの粉を扱うのはたいへんなので半量で2回にわけてつくりましょう。

* オーブンの予熱は忘れずに。

* ラード+ショートニング=150gとなっていますが、全量ラードでも、

  ショートニングでもできます。

  ラードではコクのある仕上がりに。ショートニングでは軽い感じになります。
スポンサーサイト