イカナゴの釘煮

イカナゴをご存知ですか?

コオナゴ(小女子)といえばご存知の方も多いハズ。

春に水揚げされる、いかなごの稚魚をコオナゴとかシンコ(新子)と呼びます。



生のいかなごをしょうゆ、酒、みりん、ザラメ、しょうがなどで煮込んで佃煮にします。

出来上がったイカナゴは茶色でさびた釘のように見えることから釘煮と呼ばれるようになったそうです。



ご飯の食べすぎに注意しなければいけない佃煮です。













スポンサーサイト