お彼岸です。

散歩の途中で彼岸花を見つけました。



昔はあぜ道などによく咲いていましたが、今ではあまりみかけなくなりました。

お彼岸の頃に咲くので彼岸花と呼ばれていますが

他にも色んな呼び名があって、曼珠沙華(まんじゅしゃか)とか、

地獄花(じごくばな)とか。

お墓に多く植えられていたからでしょうか、虫除けになるらしいです。



私の実家のほうでは、火事花(かじばな)と呼んでいて、

きれいだが家に持ってかえると火事になると言って、

摘んで手に持っていると大人から「家に持ってかえっちゃいけないよ」と

よく言われました。(有毒植物だからでしょうね、きっと)



モグラ忌避のためにあぜ道には植えられていたといいます。

(ねぇライトさ~ん 植えてみたら?)



スポンサーサイト