今年最後の収穫

今年最後(たぶん)のバジルの収穫をしました。

(と、いうよりしていただきました)



路地で育った野菜やハーブは、お店で売っているもより数倍香りがいいです。



おいしいので虫がつくのは避けられませんから

販売しているものは、屋内で水耕栽培しているものが多いです。

やわらかくて、口当たりは良いですが、香りがちょっと物足りないですね。

たっぷりお日様を浴びて、

大地から栄養を吸い上げたものにはかないませんね。



人間もそうです(笑)





新鮮バジルでおいしいジェノベーゼソースを作ります。

これは店で使用しています。

パスタにしても、オムレツにしても、キッシュにも・・・最高です。







レシピへ
バジルの量によってソースの濃さが変わりますので

分量はお好みで調節してください。



・フードプロセッサまたはミキサーを使用します。



・バジルは洗わないので、無農薬のものを使用してください。

 葉の裏側に香りの袋(顕微鏡でみないとわからないかな)があります。

 水洗いすると流れてしまいます。

 

・キッチンペーパーの上で、バジルの茎を持ってパンパンペーパーにたたきつけます。

 それだけでかなりほこりやごみが取れます。

 どうしても気になる場合や汚れている場合は洗うことになりますが、

 水分は完全に取り除いてください。

 保存する場合、カビが生えてしまいますので。



・金気を嫌いますので、できるだけハサミは避けます。 







【材料】

バジル(かたい茎は取り除きます)

Exv.オリーブオイル

粉チーズ(ソース使用時に加えても)



こしょう

にんにく

ローストナッツ(松の実、アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツなど)

 個人的にはカシューナッツとアーモンドを加えたものが好きです。





上記の材料をお好みの分量入れてフードプロセッサーにかけるだけ。

ある程度のオイルの量がないと機械がまわりませんのでご注意ください。



濃い目に作って、使用時にオイルでのばしたほうがいいかもしれません。



空気にふれるとバジルが変色します(黒くなります)ので

密閉保存しましょう。



スポンサーサイト