嵐のようにやってきた友人。





突然電話があってお江戸から友人がやってきた。

でも、「いま、勝田にいるのー」って(笑)



急きょ、お迎えに。

出迎えは私も乗車したことのない水戸線のとある駅。









戻る道。

近くに新宿の母の幸せ観音があるというので、いってみた。





とってもいい顔をしている。





悩める女性がお参りにくるのだろうか、などと考えながら

次の場所へ移動。





地元に戻って、北条の新池(大池のすぐとなり)の蓮の花。

きれいに咲いていました。









そして近くの平沢の遺跡。

奈良、平安時代の役所の跡です。

野原の草を風が揺らしている。





古代米。昔はこれを納めたのかな?



そして、神郡。

地元ながら訪ねたことのない普門寺へ。













近所でできたての豆腐を買い、試食。



古い菓子店の名物の手作り餡ドーナツは売り切れだった。

「今日は300個も揚げたのよー」とおばさん。おつかれさまです。



産直の野菜もたくさん購入。



ティータイム後、大学内をお散歩。





キビの穂がでていました。









空気いすはつらい!?





その後、夕飯を食べて、深夜の高速バスで帰って行きました。

嵐のように、やってきて、嵐のように去っていきましたよ(笑)



考えてみると、今日は神聖なところばかりめぐってきたような気がします。

何かに導かれたのかしら?

少しは邪念が抜けたかな?



おしまい。



 ブログランキングに参加しています。
スポンサーサイト